スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[220]こんな漢字、常用平易とは思えない
無念ブログランキング2位転落

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング6位/379サイトです。






感謝ホームページランキング2位/137サイト復活



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





15位/193サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









27位(最高16位)/877サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、常用平易と思えない人名用漢字があるということです



 名前を付けるのに使える漢字は、常用平易なものとされており、常用漢字以外に常用平易であるとされているのが、いわゆる人名用漢字であることを幾度か触れてきました。



 人それぞれ感じ方があるかもしれませんが、常用平易だとはとても思えないような漢字が、人名用漢字に含まれていると感じている方は、少なくないと思います。



 それで、そういった漢字を何度か取り上げようと思いますが、第一回は、植物名、特に果物の名前をあらわす漢字を取り上げます。



 たとえば、「リンゴ・ブドウ・イチゴ」をカタカナで書くより漢字で書くほうが普通だという方がどれほどいるでしょうか。



 漢字で書ける方のほうが少ないのではないでしょうか。



 「林檎・葡萄・苺」のうち「苺」以外は、書けない人に、口頭で説明することすら、困難ではないでしょうか。



 反対に、常用かどうかは疑問があっても、「木下杢太郎」の「杢」の字は、平易とは言えると思います。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 15位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(22位27位・60位・75位・84位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

7位8位12位・25位・26位・29位・32位・41位・68位・70位も私のブログです。

2位まで復帰しましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





2位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してくださいブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。














昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
スポンサーサイト
[2006/06/30 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[219]ブログを書くために取材したことはありますか
無念ブログランキング2位転落

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング6位/367サイトです。






感謝ホームページランキング2位/137サイト復活



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





15位/199サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









41位(最高16位)/871サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、ブログを書くために取材が必要かということです



 このブログに訪問いただいた方の中にも、ブログをもたれている方も多いかと思います。



 そのなかで、ブログの記事を書くために、取材を行ったことがある方と言うと、激減するのではないでしょうか。



 以前、占い師に取材したときは、素人に対する窓口であって、ご同業と思われる人に対する窓口ではないと、素人であることを信じてもらえなかったと他のブログに書いたことがある。



 このブログに関しては、他のブログより格段多く取材をしており、普通の占い師のほかに、姓名判断家にも取材した。



 また、改名関係では、法務局や家庭裁判所などを訪問したが、市役所では、弁護士さんですかといわれた。



 人名用漢字については、出版社数社と法務省などを取材した。



 ブログといえども記事であり、必要に応じて、取材すべきであると考える。



 もちろん、ブログによっては、その必要がないものも多いこともわかっている。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 16位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(23位28位・32位・92位・107位・146位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

7位8位14位・17位・27位・28位・32位・35位・61位・72位も私のブログです。

2位まで復帰しましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





2位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してくださいブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。














昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/06/25 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[218]名ではなく、苗字を変更したい場合は、どうすればよいか-2
無念ブログランキング2位転落

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング7位/367サイトです。






感謝ホームページランキング2位/133サイト復活



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





16位/199サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









43位(最高16位)/868サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、改姓の許可の申立てについてである



 前回に続き、氏の変更許可申立てである。



 名の変更の場合と異なり、戸籍の筆頭者が申立てを行うことなどは、前回述べた。



 今回は、どのような理由で氏の変更が出来るのかについて説明する。



 1 婚姻前の氏にしたい。 2 婚姻中に称していた氏にしたい。 3 外国人の配偶者の氏にしたい。 4 奇妙な氏である。 5 むずかしくて正確に読まれない。 6 通称として永年使用した。 7 外国人の父・母の氏にしたい。 8 その他 である。



 なお、よほどのことがない限り、氏の変更をしないほうが良いというのは、名の変更の場合と同じく、このブログのスタンスであることに変わりはない



 また、6について、芸能人や作家など以外でも認められることがあるがあまりすすめられない。



 8は、同姓同名の人がいて困っている家族が、二人以上いる時は、改名より良い(同時に二組以上の同姓同名が解消できる)と思われるので、家庭裁判所で相談してみればと思う。



 ただし、今までの氏との連続性を考え、読みは同じで、当てる漢字が違うだけという氏の変更も考慮に入れるべきだと考える。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 16位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(23位28位・32位・92位・107位・146位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

7位8位14位・17位・27位・28位・32位・35位・61位・72位も私のブログです。

2位まで復帰しましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





2位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してくださいブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。














昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/06/23 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[217]名ではなく、苗字を変更したい場合は、どうすればよいか-1
無念ブログランキング2位転落

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング8位/291サイトです。






無念ホームページランキング3位/133サイト陥落



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





18位/196サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









35位(最高16位)/868サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、改姓の許可の申立てについてである



 分量が多くなりそうなので、二回に分ける。



 改名だけでなく、苗字の変更も可能である。



 今まで苗字と言ったが、法律上は正式に言うと、氏の変更許可申立てである。



 旧字体などの難しい漢字を常用漢字の新字体にする場合は、市町村役場で、簡単に申請できることは、名の変更許可の場合と同じである。



 今回は、家庭裁判所へ申し立てする場合について扱う。



 名の変更の場合と異なり、戸籍の筆頭者が申立てを行う。



 この場合、同じ戸籍の者全員の氏が変更されるので、同じ戸籍の者のうち、15歳以上の者が自分の氏も変更されることについて理解しており、異存ない旨の意見書を添付することになっている。



 申立書や意見書は、名の変更のときと同様に、家庭裁判所にある。



 次に、申し立てに必要なものであるが、必要事項を記入した申立書(様式は家裁にある)、申立書に貼る800円分の収入印紙、申立て人の戸籍謄本1通(抄本ではない)、郵便切手(必要額は、家裁で聞く)、氏の変更の理由を証する資料、同意書である。



 以下については、次回にしたい。



 なお、よほどのことがない限り、氏の変更をしないほうが良いというのは、名の変更の場合と同じく、このブログのスタンスであることに変わりはない






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 18位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(34位40位・103位・104位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



3位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

3位に落ちましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





2位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してくださいブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。














昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/06/20 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[216]どうしても改名したければどうすればよいか
感謝ブログランキング1位復活

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング7位/291サイトです。






無念ホームページランキング3位/133サイト陥落



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





25位/196サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









47位(最高16位)/857サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、どうしても改名しなければならない場合どうすればよいかということです



 改名は、できればしないほうが良い、また簡単にはできないことも言ってきた。



 しかし、いろいろな理由でどうしても改名したいという場合もあるだろう。



 旧字体などの難しい漢字を常用漢字の新字体にする場合は、市町村役場で、簡単に申請できることは、以前にも述べた。



 今回は、家庭裁判所へ申し立てする場合について扱う。



 申立て人が15歳以上の場合について述べるので、15歳未満で申し立てたい場合は、家裁へ聞いていただきたい。



 というか、15歳未満の子が、軽々しく改名などを考えてほしくないので、このブログでは扱わないのだと考えてほしい。



 改名は、氏名の名だけではなく、氏の方もできるが、今回は名の変更の申し立てについて説明する。



 まず、申し立てに必要なものであるが、必要事項を記入した申立書(様式は家裁にある)、申立書に貼る800円分の収入印紙、申立て人の戸籍謄本1通(抄本ではない)、郵便切手(必要額は、家裁で聞く)である。



 申立書は、2ページしかなく、改名したいと考えることができる15歳以上の方なら、簡単に書ける内容である。



 申し立ての理由は、8種に分かれており、番号に丸をつけて、具体的な理由を書くようになっているが、1~7に該当するのであれば、さほど難しくない。



 それは、1 奇妙な名である。 2 むずかしくて正確に読まれない。 3 同姓同名者がいて不便である。 4異性とまぎらわしい。 5 外国人となった。 6 神官・僧侶となった(やめた)。 7 通称として永年使用した。 8 その他 である。



 7は、本来好ましくなく、独りよがりにもなるので、やめるべきことであるが、申し立て理由としては、認められている。



 6は、神官・僧侶となっているので、他宗教関係者は、家裁で6に該当するか8になるか聞いて、申し立てしていただきたい。



 いずれの場合でも、正当な理由かどうかを裁判官が判断して、改名を許可するかどうかが決まるが、その他というのは、難しいようである



どのような例が、認められたことがあるかなど、詳しいことは、ご近所の家庭裁判所で聞いていただきたい(言うまでもないことだが、その他に丸をして、姓名判断で悪い結果が出たので、改名したいと申し立てても、正当な理由であると判断するような裁判官がいるとは思われない。)。



 改名に関する申し立てをする内容によって、届出先が、市町村役場と家庭裁判所に分かれるので、まずは市町村役場に相談に行くほうが良いだろう。



 なお、よほどのことがない限り、改名はしないほうがよいというのが、このブログのスタンスであることに変わりはない






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 18位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(34位40位・103位・104位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



3位(最高1位)です7位8位・12位・21位・23位・27位・32位・36位・39位・58位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、30位までに私のブログが7つあるという状況は、通常ではないでしょう。5位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

3位に落ちましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





1位に復帰しました。引き続き、クリックして応援してください。6位・9位・13位・16位・17位・23位も私のブログです。

ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。













昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/06/17 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[215]こんな名前の人と結婚したら、幸福になれる
 [:祝:]復帰「体調を崩していた等の理由で、長らく更新できなかったことをお詫びします。」と言っておきながら、またしても同じく更新できない状態になり、申し訳ありません。[:ジョギング:]





感謝ブログランキング1位復活

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング7位/291サイトです。






無念ホームページランキング3位/132サイト陥落



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





21位/206サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









52位(最高16位)/865サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、自分と相性の良い異性は、名前でわかるかということです



 先日、名付けとは関係の無い本を読んでいたところ、このような題名の本があった。



 この本の著者は、同姓同名の人は、どの人も一番相性がいい人は、同じ名前の人になるということに気がついていないのではないだろうか。



 同姓同名を避けるように名づけすべきことを何度も述べてきたが、この本に従うと、同姓同名の人が近所にいる人の場合、本人ばかりでなく、配偶者にも、同姓同名の人が居るというケースになってしまう。



 同姓同名であっても、だれそれさんの娘さんとか、だれそれさんのご主人とかいう説明が出来るが、この場合は、難しくなる。



 いずれも夫婦2人の世帯であった場合、そのような説明が出来ないからである。



 少し極端なケースと思われるかもしれないが、このような本が、姓名判断本の一種であり、信用できない本であることをきちんと言うためだと理解して欲しい。



 姓名判断は、科学や学問ではなく、何の根拠も無い占いの一種に過ぎないので、信用してはいけないという例の追加だと考えて欲しい。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 18位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(34位40位・103位・104位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



3位(最高1位)です7位8位・11位・21位・24位・27位・32位・41位・45位・58位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、30位までに私のブログが7つあるという状況は、通常ではないでしょう。5位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

3位に落ちましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





1位に復帰しました。引き続き、クリックして応援してください。5位・6位・10位・20位・23位・24位も私のブログです。

ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。













昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/06/15 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[214]名付けは自信を持って行おう
 [:祝:]復帰体調を崩していた等の理由で、長らく更新できなかったことをお詫びします。[:ジョギング:]





感謝ブログランキング1位復活

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング8位/291サイトです。






無念ホームページランキング2位/132サイト陥落



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





18位/206サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









49位(最高16位)/854サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、名付けは自信を持って行い、必要のないことは、子供に教えないようにしようということです



 名付けは、自信を持って行い、命名理由を、子供に説明できるようにすべきことは、以前にも言いました。



 しかし、その説明は、簡単明瞭を持って旨とし、不必要なことは言うべきではありません。



 子供が自分の名前に不満を持っているように見られるときは、もちろんのこと、そのように見られない場合であっても、この名前と迷ったのだけれど、このような理由で、今の名前にしたなどということは、言うべきではありません。



 もし、改名したいと考えていて、こんな名前がいいと思っている名前に、最後まで候補にしていた名前があったなどということになれば、改名したいという考えが、それまで以上に大きくなるのは、当然ですし、少なくとも、どうしてその名前にしてくれなかったのだと思われることは、間違いありません。



 親子の中にマイナスになりこそすれ、プラスになることはありませんので、現在つけている名前を自信をもってつけたのであって、他の名前は考えなかったと言ってもよいと思います。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 18位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(34位40位・103位・104位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です7位8位・11位・21位・24位・27位・32位・41位・45位・58位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、30位までに私のブログが7つあるという状況は、通常ではないでしょう。5位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

2位に落ちましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





1位に復帰しました。引き続き、クリックして応援してください。5位・6位・10位・20位・23位・24位も私のブログです。

ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。













昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/06/11 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[213]劉備が孔明と呼ぶはずがない
感謝ブログランキング1位復活

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング2位/289サイトです。






無念ホームページランキング2位/131サイト陥落



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





14位/183サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









28位(最高16位)/836サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、中国人の名と字の使い分けについてです



 三国志がお好きな方が多いと見えて、テレビでも何回か三国志を元にした番組(人形を使ったのとか、結構何回にも分けて放送されていました)がありましたね。



 正確には、歴史書の方ではなく、三国志演義というお話の方ですが、それはおくことにします。



 問題は、劉備が諸葛孔明を孔明と呼ぶシーンです。



 これはありえないことです(臣下に迎える前ならないとは言い切れません)。



 諸葛孔明は、名を亮と言います。



 孔明は、20歳の時につけられた字(あざな)です。



 普段は、この字(あざな)を使いますが、孔明自身が自分のことをいうときや目上の人が孔明のことを呼ぶときは、名である亮の方を使います。



 すなわち、君主である劉備がいかに優れているとはいえ、臣下である諸葛亮に孔明というはずがないのです。



 前回、通称名が原則使えないという話をしたので、20歳になると、生まれたときにつけられた名以外に字(あざな)が使えるのがうらやましいと思いませんでしたか。



 確かに、改名をしたいと考えるほどに、自分の名前が嫌いな人にとってはそうかもしれませんね。



 ただ、外国語を学んだ時に、日本語が、敬語を中心に上下関係に関して複雑な言語だと思いませんでしたか。



 その点、名前だけは、上下関係なく、ひとつ使えば良く、中国のように、目上か目下かによって、名と字(あざな)を使い分けなくても良いというのは、良いことだとは思いませんか。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 14位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(30位35位・78位・90位・113位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です7位8位・10位・13位・19位・28位・29位・35位・48位・51位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、30位までに私のブログが8つあるという状況は、通常ではないでしょう。5位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

2位に落ちましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





1位に復帰しました。引き続き、クリックして応援してください。3位・5位・13位・15位・16位も私のブログです。

ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。













昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/06/04 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[212]通称名は、原則使えない
感謝ブログランキング1位復活

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング1位/280サイトです。






無念ホームページランキング2位/127サイト陥落



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





13位/183サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









25位(最高16位)/836サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、改名が困難だからと言って、通称名を使うことも原則できないということです



 名前は、一つしか付けられないことになっており、その例外として、歌舞伎俳優など芸能人や僧侶・神主などが、その職を行うことによって、本名とは別の名前を名乗ることが許されているのに過ぎないのです。



 一般の人が、通称名と言って、本名とは別の名前を名乗っていることがありますが、正式に認められていることではなく、仲間内だけで通じる名前を勝手に名乗っているに過ぎないのです。



 このような勝手名乗りの名前は、仲間内以外の人にとって、百害あって、一利無しです。



 私は、4年間、病院で勤務したことありますが、このような、勝手な名乗りで、幾度か苦労したことがあります。



 本人から、こちらへ入院したと言う連絡があったから来たという知人の方が何人も来られたのですが、最初の方が来られてから、1時間たっても、本人の入院が確認されません。



 結局、本名以外の名前で入院していたことが分かったのですが、旅行先で入院する場合や、事故で入院する場合など、保険証で、本名が確認できる場合ばかりとは限りません。



 その他、勝手に本名以外を使うと困る場合もでてきます。このような名前を使わなくてすむように、しっかり考えて、名付けをしましょう。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 13位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(34位37位・78位・94位・117位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です6位8位・16位・18位・25位・31位・36位・41位・52位・66位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、30位までに私のブログが6つあるという状況は、通常ではないでしょう。5位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

2位に落ちましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





1位に復帰しました。引き続き、クリックして応援してください。4位・5位・15位・16位・18位も私のブログです。

ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。













昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセスほど、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/06/01 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。