スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[229]珍しい苗字だとありふれた名前を付けても良いか…雅代さんのコメントに対する第2弾
大感謝ブログランキング1位/63サイト復帰

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング1/380サイト復活です。






感謝ホームページランキング2位/148サイト復帰





11位/212サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング







31位(最高16位)/888サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、苗字が珍しければ、人気の名前などありふれた名前を付けても良いかということです



 苗字が珍しければ、同姓同名にはなりにくいので、一見ありふれた名前でも良いかと思いがちです。



 しかし、小・中・高校生ぐらいだと、苗字を呼ぶより、名前で呼んだり、あだ名で呼んだりすることのほうが多いのではないでしょうか。



 そのような場合、苗字が珍しくても、ありふれた呼び名になってしまい、他の人と区別がつかなくなってしまいます。



 かといって、あまり珍しい読みの名前もおすすめできません。



 「心」を「ご」と読ませるケースは、以前にもご相談を受けたことがありますが、やめることをおすすめしました。



 確かに『新漢語林』等の漢和辞典の名乗り欄にあります。



 この辞典の名乗り欄にある「きよ・さね・しん・なか・み・むね・もと」は、他の人が納得するような説明ができると思いますが、「ご・ごり」は、難しいのではないでしょうか。



 読みにくい名前であったとしても、説明すれば、他の人がなるほどと思い、覚えてもらえやすいものなら良いと思います。



 しかし、説明しても、なんか難しいなと思われるような名乗りは避けるべきでしょう。両親ともに全く知らなかったというような漢字や読みは、特に避けるべきだと思います






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 11位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング





1位に復帰しました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は6位(最高4位)でしたが、4位のサイトと5人差でした。ご訪問を感謝します。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は昨日までに19,516アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができそうです。ご訪問感謝します。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位維持ができるように応援をお願いします。
スポンサーサイト
[2006/07/30 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[228]名前の読みは、基本的に自由だというが…雅代さんのコメントに対する第一弾
感謝ブログランキング2位/63サイト復帰

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体ではランキング6位/409サイトです。






感謝ホームページランキング2位/147サイト復帰





10位/210サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング







31位(最高16位)/888サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、名付けに当たって、読みが基本的に自由であるという意味です



 何度か触れてきましたが、名付けに使える文字は、変体仮名を除く仮名と常用漢字・人名用漢字、繰り返し記号、棒引きのみです。



 それに対し、名乗りの読みは、漢字に対応する必要が、法律的にはありません。



 「白」と書いて、「くろ」と読ませることも法令では禁止されていません。



 市町村役場で反対されたとしても拘束力はありません。



 とはいっても、常識的に考えて、そんなことを積極的に勧められるものではありません。



 読みやすい名前にするのか、少々ひねった名前にするのかは、赤ちゃんのご両親の自由ですが、将来、変な名前をつけたと言って、うらまれない範囲にはすべきです。



 名前の読みが基本的に自由だというのは、表記は法令で制限されているが、読みは法令で制限されていないというだけのことであって、めちゃくちゃな名前をつけて良いというわけではないのです。



 「悪魔ちゃん事件」を考えれば、極端なことをすれば、受け入れられないし、裁判をしても勝てないことは、わかると思います






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 10位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング





2位に復帰しました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング







日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は4位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/07/27 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[227]迷信は信じる必要はないが
感謝ブログランキング3位/60サイト復帰

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体ではランキング12位/302サイトです。






無念ホームページランキング3位/146サイト陥落





8位/175サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング







20位(最高16位)/884サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、迷信を信じる親族への対応についてです



 名付けに関する迷信を信用すべきではないことは、何度も繰り返していってきました(ホームページの掲示板にも、その相談の書き込みがありました。)。



 その迷信について、しつこく関与してくる知人とは、交流を絶つぐらいのつもりで対応し、赤ちゃんの名付けに責任を持つべきことの方がその人たちとの交流よりも大事であることも繰り返して言ってきました。



 親族であったとしても、場合によっては、交流を断絶すべきです。



 しかし、その親族があなたやあなたの配偶者にとって、とても大事な人の場合、簡単にそうは、決断できませんね。



 その場合は、その名前が、このような理由で、どうしてもつけたい名前であることを根気強く説明し、それでも納得してもらえなければ、配偶者と相談し、あなたの大事な赤ちゃんの名前をとるか、親族の顔を立てるかを選んでください。



 どちらを選んでも、あなたとあなたの配偶者の責任であり、他の方には、何の責任もないことなのです。



 赤ちゃんの名前も将来のことも、一番責任を負わないといけないのは、両親であり、責任を負うつもりもなく、また負うこともできない人の意見は、重視すべきではありません。特に赤ちゃんが大きくなったときに役に立たない可能性の高い年寄りの意見など聞く必要はありません






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 8位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(18位32位・68位・86位・91位なども私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



3位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

6位7位11位・24位・25位・29位・34位・41位・50位なども私のブログです。

3位に陥落しましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





3位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング

4位・13位・14位・15位・20位・27位・31位も私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/07/21 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[226]名付けには、自分の知っている漢字を使おう
無念ブログランキング4位/60サイト陥落

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体ではランキング17位/331サイトです。






感謝ホームページランキング2位/142サイト復帰





14位/187サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング







25位(最高16位)/882サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、赤ちゃんの名前は、自分の知っている漢字を使うべきだということです



 名付けには、名付け辞典のほかに、漢和辞典も使うべきです。



 何度もそういいましたが、難しい漢字を使えというわけではありません。



 名付けに使う常用平易な漢字として、常用漢字のほかに、いわゆる人名用漢字が示されていますが、常用平易な文字ばかりとは思えないことは、以前にも書いたとおりです。



 必要以上に簡単な文字ばかり使う必要もありませんが、両親が今まで一度も使ったことがないばかりか、一度もみたこともない漢字を名付けに使うことはおすすめできません。



 いかに、思っていた通りの名付けができる、ぴったりの字であったとしても、再考をおすすめします。



 あなたが一度も見たことがないような字でも、漢字に詳しい人ならなんでもない字かもしれません。しかし、多くの人にとっては、見たことがないか、あるいはきちんと意味を知らない字である可能性が高いのです。



 自分も知らない。周りの人もあまり知らないという字は、名前として、ふさわしいとは思えないからです






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 14位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(28位30位・38位・56位・68位なども私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

5位7位10位・21位・25位・28位・31位・39位・42位・50位なども私のブログです。

2位に復帰しましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





4位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング

3位・8位・15位・17位・25位・27位・31位も私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/07/15 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[225]熱烈なコメントをいただいた方および読者の皆さんへ
感謝ブログランキング2位/59サイト復帰

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体ではランキング8位/313サイトです。






感謝ホームページランキング2位/139サイト復帰





14位/190サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング







25位(最高16位)/880サイトです。クリックして応援してください。





 10個もコメントをいただき感謝します



 JUGEMのシステムをご存知でない方のために書いておきますが、コメントをつけたパソコンのIPアドレスがわかりますので、同じパソコンもしくは、同一接続のパソコンからであるということは、分かっています。



 うざいから、ランキングをのけろと言うことですが、検索もしくは、私のホームページのリンクから来られた方より、ランキングサイトから来られた方のほうが多く、ランキング1位のときは、それが顕著でした。よってのけるつもりはありません。



 2位になろうが1位になろうが知ったことではないと言うことですが、他の方には当然のことだろうと思います。これはアピールより、1位復帰できるようなものを書けと自分に対してプレッシャーを掛けているのだと思っていただいたので結構です。



 純粋に漢字のことを書けとのことですが、ご意見はよく分かりますが、ここは純粋な漢字ブログではありません。ただ、漢字に関する質問があれば、関連で書くかもしれませんので、そういった方向に近づくかもしれません。



 もちろん、名付けの相談が一番嬉しいのに違いありません。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 11位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(24位28位・40位・59位・78位・86位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

6位9位12位・22位・25位・26位・28位・29位・33位・46位・50位も私のブログです。

2位に復帰しましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





2位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング

4位・9位・13位・17位・25位・28位・30位も私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/07/09 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[224]日本人の両親から生まれる赤ちゃんをアメリカ人にする方法
感謝ブログランキング2位/59サイト復帰

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体ではランキング9位/313サイトです。






感謝ホームページランキング2位/139サイト復帰



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





11位/190サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









28位(最高16位)/878サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、日本人の両親から生まれた赤ちゃんを、生まれた時点からアメリカ人にする方法はあるかということです



 お金に若干余裕さえあれば、簡単にできます。



 アメリカは、両親の国籍にかかわらず、赤ちゃんがアメリカ国内で生まれれば、その赤ちゃんに、アメリカ国籍を与えます(ブラジルなども同じです。どの国が該当するかは、市町村役場・法務局などにお問い合わせください。)。



 ただし、その場合、日本国籍を取得することができなくなります。



 これを回避するのも簡単で、日本の役場に出す出生届の備考に、日本国籍を保留する旨書くだけで良いのです(日本国内で生まれた場合は、2週間以内に出生届を出す必要がありますが、外国で生まれた場合は、3ヶ月以内に提出したので良いことになっています)。



 そしてこの子は、アメリカと日本という2つの国の国籍を取得することになります。



 このことを、重国籍といいますが、22歳までにどちらの国籍を選ぶか決めなければなりません






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 11位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(24位28位・40位・59位・78位・86位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

6位9位12位・22位・25位・26位・28位・29位・33位・46位・50位も私のブログです。

2位に復帰しましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





2位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング

4位・9位・13位・17位・25位・28位・30位も私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/07/08 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[223]『人名字解』などを見ていると名付けできる字がなくなってしまうか
無念ブログランキング3位/58サイト転落

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体ではランキング12位/385サイトです。






感謝ホームページランキング2位/138サイト復帰



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





12位/191サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









32位(最高16位)/878サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、悪い字源の字が多いので、字源を気にしていると名付けができなくなるということです



 こんなに字源に興味がある人がいたのかと思うほど、『常用字解』・『人名字解』が、売れています。



 単に字源に興味があって見ている場合は、気が付かないかもしれませんが、名付けに使う良い意味の漢字で、字源もいいものという視点で見ていくと、人気のある字の字源がよくないということに気が付きます。



 「白」は白骨化した頭蓋骨の象形、「美」は生贄にする大きく立派な羊、「也」は蛇などの象形、こういったプラスイメージの漢字が、字源的には良くないということは少なくありません。



 これが、漢字の構成要素まで考えると、人気のある「昴」に含まれる「卯」の部分は、生贄の肉を二つに裂く形です。



 直接、「骨」・「死」などや汚いものを思い浮かべるのでなければ、字源は、それほど気にしないでよいと思います。



 それでなければ、単に音符として使われ、形声字の構成要素になっているに過ぎないものまで、候補からはずさなければならなくなるからです






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 12位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(20位27位・43位・44位・74位・75位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

7位8位11位・23位・25位・26位・31位・34位・42位・47位・68位も私のブログです。

3位に落ちましたが上位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





3位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング

8位・9位・14位・17位・29位・36位・42位も私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/07/04 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[222]氏の変更等のときにどんな制限があるか
無念ブログランキング2位/59サイト転落

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体ではランキング10位/383サイトです。






無念ホームページランキング3位/138サイト転落



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





13位/191サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









32位(最高16位)/878サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、氏の変更等のときにどんな制限があるかということです



 旧字体を新字体にする時は、市町村役場で簡単にできることは以前述べたとおりです。



 その他の場合は、婚姻前の氏や婚姻中の氏に変更する場合を除き、色々制限があり簡単ではありません。



 外国人である配偶者や配偶者の両親の氏に変更する場合は、外国の文字は使えませんので、カタカナか常用漢字の範囲内で表す必要があります。



 配偶者等が中国人または韓国人などの日本とは異なる漢字を使っているケースは、法務大臣の裁量もあるようです。常用漢字の範囲内の漢字に、どうしてもしたくない場合は、市町村役場から法務局を通じて、法務省の判断を聞いてもらいましょう。もちろん、だめだとされる場合もあります。



 また、同姓同名が原因で、氏を変更する場合も、常用漢字の範囲内で決めることが無難だと思いますが、家庭裁判所に相談してみてください。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 13位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(22位28位・49位・51位・80位・88位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



3位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

7位8位11位・24位・25位・26位・30位・32位・43位・45位・75位も私のブログです。

3位に落ちましたが上位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





2位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング

8位・9位・15位・16位・29位・35位・40位も私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/07/03 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[221]名前が決まらなければ、どうすれば良いか
無念ブログランキング2位/58サイト転落

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング7位/382サイトです。






感謝ホームページランキング2位/138サイト復活



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





17位/192サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









29位(最高16位)/878サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、出生届の提出期限までに名前が決まらないときの対処についてです



 出生届は、お子さんが誕生した日を1日目として、14日以内に出さなければなりません。



 いかなる理由であれ、14日以内に届出ができなかった場合は、市町村長から簡易裁判所に戸籍届出期間経過通知書と言う書類が送達されることになります。



 この通知書に書かれた届出期間を経過した理由を簡易裁判所が認めたときは、処罰されることはありませんが、認められなかったときは、過料に処せられます。



 この処分を受けないために、子の氏名の欄の名を空白のまま出すこともできます。



 その後、お子さんの名前が決まった時点で、追完届を出生届を出した市町村役場か戸籍地・お子さんの住所地の市町村役場に出すことで、戸籍や住民票にお子さんの名前が載ることになります。



 なお、市町村役場の判断で、追完届を出すよう督促されますが、督促されなくても、名無しのままではお子さんがかわいそうなので、できるだけ早く出しましょう。



 概略は、以上の通りですが、万が一、14日以内にお子さんの名前が決まりそうになければ、早めにお近くの市町村役場に行って、詳しく聞いて見ましょう






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 17位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(24位32位・65位・69位・83位・139位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



2位(最高1位)です引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

7位8位13位・24位・26位・28位・30位・42位・46位・56位も私のブログです。

2位まで復帰しましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





2位に落ちましたが、引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング

8位・9位・15位・16位・28位・37位も私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ











昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
[2006/07/02 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。