スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[252]「レン」君の名付けに苦戦しています…TAKAさんのコメントに答えて-2
無念7位/190サイト陥落。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県8位です。3位~9位・12位・14位・15位・17位も私のブログです。






22位(最高11位)/776サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

40位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、「レン」という名乗りにふさわしい漢字を考えるということです



 前回も書いたことなのですが、「レン」という名乗りに対する漢字は、本当に少なくって、悪戦苦闘しています。



 一般的にいって「怜・恋・連・廉・煉(東は旧字体)・蓮・漣・練・錬」等が思い浮かべ易いものです。



 「怜悧」と使う「怜」が意味的には良い方ですが、この熟語自体でも「レイ」と読みますし、一字だと「レイ」と読まれそうです。



 「恋」は、コミックで女の子の名前として使われています。



 「連」は、よくもなく悪くもなくですが、一字で名前に使われる感じがしません。



 「廉」は、「いさぎよい・折り目正しい」等良い意味がありますが、あまりに「廉価」の印象が強すぎますね。



 「蓮」は、仏様とか仏教関係を思い浮かべるので、赤ちゃんの名前には、つけたくないですね。



 「漣」は、女の子の名前ならかわいくって良いと思いますが、男の子の名前としては薦めにくく感じます。



 「練」は、意味的には良いものが多いのですが、「練習」の「練」という印象が強いのと、「一周忌」という意味もありますので、選べません。



 「鎌」は、草などを刈る「かま」以外の意味は内容で、なぜ人名用漢字に入れられているのか不思議です。



 「錬」は、「熟達させる・鍛える」意でどちらかというと良い意味ですが、「修錬の錬」と言っても、ピンと来る方が少ないように思います。



 「すだれ」の意の「簾の正字」は、それほど進められる字ではない上に、漢字も難しいので、避けるべきでしょう。



 その他、人名・地名などで「レン」と読まれることがある字に「会・冷」等がありますが、候補に入れるべき字だとは思えません。



 なるべく早く回答するようにはしたいと思っていますが、出産予定日を教えていただければ幸いです。



 どうしても「レン」にしたいということであれば、よく読み間違えられることを覚悟の上で「怜」にするか、硬そうなイメージがするが「錬」を選ぶかぐらいしかありません



 二字以上にされるか、第二候補を検討されることを薦めます






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 7位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



22位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、25日現在で、17,739アクセス(9,487人)です。今後とも、ご訪問をお願いします。
スポンサーサイト
[2006/11/26 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[251]ご相談していただく方に…TAKAさんのコメントに答えて-1
感謝5位/183サイト復活。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県9位です。1位・3位~6位・10位・12位・13位・16位・17位も私のブログです。






23位(最高11位)/776サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

33位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、名付けの相談のしていただき方についてです



 現在、3人の方から名づけの相談を受けている最中です。



 その中のTAKAさんから相談の方法が分からないというコメントがあったので、書いておくことにしました。



 TAKAさんも含めて3人の皆さんがされているように、基本的には、コメントに書き込んでいただいたので結構です。



 ただその場合、プライバシーにかかわることを書いていただくことはできませんね。



 名づけをするにあたり、どんな読みの名前にするのか、どの漢字が好きか嫌いかということや出産予定日・赤ちゃんの性別までは、コメント欄に書かれても差し支えありませんが、それだけでは情報として不十分なこともあります。



 そこで、ご相談のあった何人かには、メールで苗字・ご両親の名前・ご兄弟の名前を教えていただきました。



 そういった情報も含めて、名前を考えて欲しいと言われる方は、jitenfeti@excite.co.jpかjitenfeti@mail.goo2.ne.jpにメールをください。



 メールでご相談いただいた方に対しても、ご回答は、基本的にブログ上で行います。



 もちろん、プライバシーにかかる本名などは明かしません。



 ただし、苗字やご家族のお名前にふれないとご回答できない場合もあります。



 その場合については、その部分を除いた形でブログで回答し、お名前にふれる必要がある部分については、必要に応じ、メールにて返信します。



 ことわるまでもなく、このブログでの名づけの相談は、無償でやっていることですから、あくまで参考意見として、最終的には、ご両親の責任と権限において、よい名前を赤ちゃんに付けてあげてください。



閑話休題



 確かに「れん」という名付けは、難しそうですね。



 めったな字をあてれば、女の子の名前と間違えられかねません。



 私も名前から実社会・ネット上を問わず、幾度となく性別を間違われていますので、他人事ではありません。



 なるべく早く回答するようにはしたいと思っていますが、出産予定日を教えていただければ幸いです。



再び閑話休題



 「栃木県のかたすみから」というブログでキャラクター(栃木県の県獣「カモシカ」をイメージしたものだそうです)の名前を募集していたので、「モコ」などの名前で応募し、トラックバックもしておきました






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 5位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



23位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、22日現在で、15,268アクセス(8,250人)です。今後とも、ご訪問をお願いします。
[2006/11/23 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[250]「ゆか」という名乗りに対する漢字を考える…TOMOさんの再相談に答えて
無念9位/173サイト陥落。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県6位です。2位~12位も私のブログです。






21位(最高11位)/777サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

36位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、「ゆか」という名乗りにふさわしい漢字を考えるということです



 TOMOさんは、以前「ゆうな」という名乗りで相談された方ですが、「悠仁親王」様が、「ゆうちゃん」と呼ばれているという報道に接し、幼稚園や小学校のときに「ゆうちゃん」だらけになるのではと思われて「ゆか」ではどうかとメールで相談してこられました。



 その中で、一番の候補にあげられたのが、「有佳」です。



 私も「か」と読む名前につけられる漢字の中で「佳」が最も好きなものであり、こちらには賛成しておきました。



 問題は「ゆ」と読む漢字のほうで、「ゆ」と読ませている漢字の多くは、「ゆう」とも読めるものであり、せっかく「ゆか」と名付けられても、「ゆうちゃん」と呼ばれてしまっては、いろいろ考えたのに困った結果になってしまいます。



 『名前10万よみかた辞典』から、「ゆか」と読ませているものを中心に「ゆ」と読ませているものを見てみますと、「夕・弓・友・由・有・佑・柚・祐・唯・悠・結・遊・夢・優・愉・諭・輸」などがあります。



 できれば、普通に「ゆ」と読む字のほうがよいと思ったのですが、良いものがありません。



 名前にしたときに「ゆ」と読むことなどが多いことを考えて、「由・友」を「有」に追加して、「ゆ」の方の候補にしたいと思います。



 なお、まだお時間はあろうかと思いますので、「か」の方も含めて、再度考えてみたいと思います






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



21位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、21,529アクセスでした。今後とも、ご訪問をお願いします。
[2006/11/18 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[249]「はな」という名前に「華」は、どうだろうか
感謝6位/196サイト復帰。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県5位です。2位・6位~9位・13位~16位・20位も私のブログです。






16位(最高11位)/774サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

49位(最高46位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、「はな」ちゃんの漢字に「華」をすすめるということです



 普通、「はな」と言うと、「花」を思い浮かべますよね。



 しかし、最初に出来たのは、「華」の字で、「花」を描いた象形文字です。



 その後、「草冠+化(「カ」の音をあらわす)」の形声で、「花」の字が作られました。



 「花」の字も悪くはありませんが、学校の怪談で有名な「トイレの花子さん」の関連でからかわれそうなので、おすすめできません。



 なお、「華」は、「中華人民共和国」の名前に使われていますが、「中華=中夏」で、世界の中心にある文化豊かな盛んで華やかな国という意味です。



 このことからも、かなり良い意味だということがわかりますが、中国人のこの高慢なところが嫌いだということであれば、おすすめしません






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 6位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



16位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は2位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、14日現在で、9,813アクセスです。今後とも、ご訪問をお願いします。
[2006/11/15 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[248]名前に使える漢字をネット上で調べるのは、危険か
感謝8位/197サイト復帰。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング

14日現在6位です。多くの方の応援を感謝します。



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県6位です。3位~5位・7位・10位・11位・14位~16位・19位も私のブログです。






17位(最高11位)/772サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

61位です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ14日現在46位です。





 今日の主題は、ネット上で人名に使える漢字を探すことの危険についてです



 ネット上には、膨大な情報が溢れており、日々新しい情報が追加されています。



 膨大な情報の中から、有益な情報をえるために、検索エンジンで探されますね。



 しかし、検索エンジンの上位にあるサイトの情報が、必ずしも最新の情報とは限らないし、まして正しい情報かどうかなど分かりません。



 名前に使える漢字かどうかを検索してたどり着くサイトについても同じことが言えます。



 このブログでは、アクセス解析で、何を検索してこのサイトにたどり着いたのかという「検索文字列」が分かるようになっていますが、過去2ヶ月あまりで48人の方が「名前に使えない漢字」を検索して、当サイトに訪問いただいていました。



 私のサイトは、この検索でYahooで4位でしたが、私のサイトより上位のサイト及び他の上位サイトに誤りの情報がはびこっていました。



 実際には使える「苺・萠・撫」が名前に使えないなどとする情報です。



 なぜ、こんな誤った情報が多くあるかというと、2004年9月に改定された人名用漢字に基づいて記事を改訂していないからだと思われます。



 もっとも、私もブログの記事の多くを書き換えたりしません。



 そうですから、書いた時点で正しかった情報も情報を得たい方が見るときに正しい情報だとは限らなくなるということです。



 できれば、最新の漢和辞典で確認されることをお勧めします。



 私が改訂意見を出し、約100項目採用された『学研新漢和大字典』をお薦めしたいところですが、手ごろなものではありませんので、人名用漢字の検索に優れているという点から、『旺文社漢字典』、もう一つあげるとすれば、『新漢語林』を推薦します






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 8位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



17位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は2位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、10日現在で、6,958アクセスです。今後とも、ご訪問をお願いします。
[2006/11/11 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[247]『人名字解』の著者、天寿を全う
感謝9位/199サイト復帰。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング







16位(最高11位)/772サイトです。クリックして応援してください。



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県9位です。3位~5位・7位・12位~16位・18位も私のブログです。




日本ブログ村にも参加しました。

100位です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、このブログでも紹介した『人名字解』の著者が亡くなったことに関する記事です



 『人名字解』の著者で、説文学の大家、白川静氏が、10月30日に亡くなった。



 96歳だというので、まさしく天寿を全うしたといえるだろう。



 老いてますます、著作意欲が盛んだったと言われ、『人名字解』も、今年出た著書である。



 また、『字通』についても、改訂版の用意がなされていたそうである。



 平凡社の担当者に聞いたところ、先生の生前に、基本方針は決まっており、大改訂の予定なので、再来年以降の出版になるとの事であった






 今後とも、Google「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



16位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は1位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、4日現在で、2,453アクセスです。今後とも、ご訪問をお願いします。
[2006/11/08 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[246]名付けに適した癖のない漢和辞典
感謝12位以下から11位/184サイト復帰。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング







16位(最高11位)/773サイトです。クリックして応援してください。



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県8位です。3位・4位・6位~10位・12位・14位・16位・18位も私のブログです。




日本ブログ村にも参加しました。

100位です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、『漢字典』(第二版)を名付けを重点に評価するということです



 私の別ブログ「字源と漢和辞典のブログ」では、癖がないが個性も感じられない、コラムなどがあって面白いし、別冊の漢詩百選も優れており、高校生用としてはなかなか良いかもしれないが、コストパフォーマンスから薦められないとしておいた。



 しかし、名付けをするという視点からすればどうであろうか。



 人名という欄に名乗り例が出ているが、これは名乗りという名前のほうがわかりやすかったと思う。



 しかし、これはそれほど本質的なことではなく、結論から先に言うと、名付けに使う漢和辞典としては、優れたものの一つと考えられると思う。



 それは、人名に使える漢字の検索のしやすさにある。



 音訓索引では、常用漢字について特に懇切であるが、人名用漢字にも「人」のマークがあって分かりやすい。



 人名用漢字改定後に改訂版を出していない漢和辞典は、10ページ足らずの別冊をつけてお茶を濁している感があったが、それはそれで人名用漢字を一覧できて便利であった。



 『漢字典』(第二版)は、親字に人名用漢字をすべて配当した上に、付録に人名用漢字の一覧も載せ、便利である。



 JIS補助漢字やJIS第3・第4がなくて、割高感があるものの基本が抑えてあって、高校生や名付けに使うという目的の人になら、お奨めしてもよいと思う。





旺文社 漢字典

旺文社 漢字典





 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 11位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



16位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は3位(最高2位)でした。ご訪問を感謝します。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、4日現在で、2,453アクセスです。今後とも、ご訪問をお願いします。
[2006/11/05 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。