スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[258]多くの名付けの相談、感謝します
無念10位/199サイト陥落。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





1位~12位完全制覇

    

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

ついに四国1位ですと言っても、2位~12位も私のブログであり、私のブログを抜いただけなので、複雑です。


このランキングに参加している私の12ブログすべてが1位~12位まで並んだというのは初めてのことです。応援を感謝します。





17位(最高11位)/777サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

42位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、名付けのブログとして作ったものではなかったが、結果オーライということです



 たいしたことはありませんが、私のブログとしては、唯一の20万アクセス数になったブログです。



 残念ですが、今日をもって閉鎖することにしました。



 ウソウソ、今年はということですよ。



 来年は、またよろしくお願いします。



 去年は、こんなことを書いて、正月も更新しましたが、今年は、どうでしょう






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、1番目~3番目のいずれかのランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県6位です。1位~3位・5位~12位も私のブログです。




↓をクリックして応援してください。



21位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、21,529アクセスでした。12月は、27日現在19,001アクセスです。今後とも、ご訪問・応援をお願いします。
スポンサーサイト
[2006/12/28 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[257]『漢字源改訂第四版』で初めて試みられた名付けにも便利な機能
無念10位/199サイト陥落。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





1位~12位完全制覇

    

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

ついに四国1位ですと言っても、2位~12位も私のブログであり、私のブログを抜いただけなので、複雑です。


このランキングに参加している私の12ブログすべてが1位~12位まで並んだというのは初めてのことです。応援を感謝します。





17位(最高11位)/777サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

42位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、日本語における漢字という視点に立った漢和辞典を名付けに使ってみようということです



 最近出た漢和辞典のキャッチフレーズは、JIS第3・第4水準対応か新人名用漢字対応、もしくは、その両方という程度でした。



 それでは、大正時代以来言われ続けているが、実現していない国語辞典と漢和辞典の隙間を埋める辞典、その方向へまったく踏み出さないばかりか、名付けに便利な漢和辞典とはならないと考えました。



 『漢字源』を改訂中の編集部に、その実現のために二つの提案をしました。



 ひとつは、常用漢字・人名用漢字すべてに名付けの実例を集め、索引にも反映させることでした。これは、時間的にも学習用漢和辞典としての分量としても無理であると採用されませんでした。



 もうひとつは、現代日本語の辞典という性格を出すために、国語辞典には当たり前に載っているのに、漢和辞典には載っていない訓を徹底的に集め、索引にも反映させることでした。



 こちらは、最終的な目標と、最低この程度でも効果があるという水準を示して提案したこともあって、採用され、親字の意味の解説の後に和訓として示され、索引でも、和訓として新たに採集したものであるとして記号がつけられました。



 その結果、名付けなどに漢和辞典を使う場合に、索引がより力を発揮できるようになりました。



 ただ、先日来苦戦中の「レン」くんの「レン」には、追加がなく、名付けが難しい読みであることを再確認しました






漢字源

漢字源

藤堂 明保,松本 昭,竹田 晃,加納 喜光





 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、1番目~3番目のいずれかのランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県6位です。1位~3位・5位~12位も私のブログです。




↓をクリックして応援してください。



21位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、21,529アクセスでした。12月は、2日現在1,452アクセスです。今後とも、ご訪問・応援をお願いします。
[2006/12/16 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[256]名付けは、両親にのみその責任があることを再確認しよう
感謝7位/183サイトまで復帰。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





1位~12位完全制覇

    

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

ついに四国1位ですと言っても、2位~12位も私のブログであり、私のブログを抜いただけなので、複雑です。


このランキングに参加している私の12ブログすべてが1位~12位まで並んだというのは初めてのことです。応援を感謝します。





17位(最高11位)/777サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

42位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、名付けにあたって、責任のない他人の言うことは、聞くふりにとどめようということです



 ここで言う他人とは、血縁的な他人という意味ではなく、子供の名付けや教育に責任を持っている両親以外の人、全員という意味です。



 占い師の言うことは、何の根拠もないことだから、信用しないようにということは、何度も言ってきました。



 それに加えて、この方たちは、結果責任も持ちませんので、相手にすべきではありません。



 ご両親のご両親もそうです。



 お子さんからしたら、祖父母に当たるこの人達、お子さんが大きくなって、変な名前、古臭い名前をつけられていやだと言ったときに、この方たちは、亡くなっているかもしれませんし、ご高齢できちんと説明できないかもしれません。



 説明できたとしても、お子さんが、お父さん、お母さんがなぜ名前をつけてくれなかったのか問いただした場合、ご両親も祖父母も答えることができなくなります。



 教育もそうです。ことの善悪などの基本的なことについては、ご両親が教えるべきであって、国・都道府県・市町村の官僚などに過ぎない教師に任せるべきことではありません。



 名付けや基本的な考え方の教育は、お子さんのご両親にのみ権利義務も責任もあるのだと肝に銘じるべきなのです






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、1番目~3番目のいずれかのランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県6位です。1位~3位・5位~12位も私のブログです。




↓をクリックして応援してください。



21位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、21,529アクセスでした。12月は、2日現在1,452アクセスです。今後とも、ご訪問・応援をお願いします。
[2006/12/09 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[255]幼稚園・小学校が、「ユウちゃん」だらけになるのは、時間の問題
無念9位/173サイト陥落。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





1位~11位完全制覇

    

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

四国5位です。1位~4位・6位~11位も私のブログです。


このランキングに参加している私の11ブログすべてが1位~11位まで並んだというのは初めてのことです。応援を感謝します。





17位(最高11位)/777サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

42位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、6年後といわず、もっと早く小学校は「ゆうちゃん」だらけになるから、「ゆうちゃん」と呼ばれそうな名乗りは、回避すべきだということです



 TOMOさんが、「ゆうな」という名乗りを回避されたのは、正解でした。



 6年後の小学校(幼稚園は2,3年早く)は、「ゆうちゃん」だらけになるだろうから「ゆうちゃん」と呼ばれそうな名付けは、回避すべきである。



 ただ、女の子ならそれほどのこともないだろうと思っていました。



 今、この記事を書いている図書館のパソコンは、googleの検索がトップにないという変わったパソコンですが、それが幸いしたのです。



 gooから検索しようとして、gooベビーに「平成18年度上半期名付けランキング」が出ているのに気がついたのです。



 男の子の場合、やはりというべき結果で「1位ユウキ・2位ユウト・6位ユウタ」とすさまじいばかりの「ユウちゃん」人気でした。



 しかし、もっと驚いたのは、女の子の人気ランキングで、3位にTOMOさんが第一候補にしていた「ユウナ」ちゃんが出ていたのです



 驚きはそれではとどまらず、男の子の場合、ランキングが出ていた15年には、18年上半期と遜色のない「ユウちゃん」人気が見られ、女の子の場合はそれほどでないというものの17年度の12位に「ユウナ」ちゃんがあり、「ユウちゃん」と呼ばれそうな他の名前もそこそこの人気です。



 この様子では、幼稚園が「ユウちゃん」だらけになるのは、時間の問題であり、小学校がそうなるのも近い将来だと思われます



 やはり、「ユウちゃん」回避は、正解だったと思います






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、1番目~3番目のいずれかのランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県6位です。1位~3位・5位~12位も私のブログです。




↓をクリックして応援してください。



21位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、21,529アクセスでした。12月は、2日現在1,452アクセスです。今後とも、ご訪問・応援をお願いします。
[2006/12/03 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[254]「ゆか」という名乗りに対する漢字を考える-2…TOMOさんの再々相談に答えて
無念9位/173サイト陥落。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県6位です。2位~12位も私のブログです。






21位(最高11位)/777サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

36位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、「ゆか」という名乗りにふさわしい漢字を考えるということです



 前回は、「ゆ」の部分に重点を置いて答えたので、本日は、「か」に対する漢字を考える。



 前回、「か」と読む名前につけられる漢字の中で「佳」が最も好きなものであり、TOMOさんの意見に賛同したのみで、他の候補を挙げませんでしたので、いくらか追加しておこうと思います。



 「ゆか」と読ませている名乗りを中心に「か」にあてられている漢字を見ていくことにします。



 『名前10万よみかた辞典』から、「ゆか」と読ませているものを中心に「か」と読ませているものを見てみますと、「佳・夏・加・香・華・芳・鹿・歌・花・可・伽・賀・雅」などがありますが、少し無理な読ませ方のものもありますね。



 これに漢和辞典から、「下・化・火・仮・瓜・何・価・和・果・河・架・科・家・荷・掛・菓・貨・渦・嫁・暇・過・誇・靴・寡・課」などが加えられますが、意味的にお勧めしたいほどのものがあまりありません。



 「佳」の他、「香・華・花」あたりが無難だと思います。



 私としては、TOMOさんの候補に、「由佳・由香・結花・友佳・友香・唯香」などを追加して考えたらと思います






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



21位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、21,529アクセスでした。今後とも、ご訪問・応援をお願いします。
[2006/12/02 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
[253]訓や名付け欄が充実した新しい漢和辞典
無念9位/173サイト陥落。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑をクリックして応援してください。

愛媛県6位です。2位~12位も私のブログです。






21位(最高11位)/777サイトです。クリックして応援してください。



日本ブログ村にも参加しました。

36位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





 今日の主題は、名付けに適した新しい漢和辞典の紹介です



 他のブログでも紹介しましたが、このブログ用に書き換え、情報も追加しました。



 この辞典は、私が国字項目を中心に245の親字に改訂意見(約215項目採用)を出した『漢字源改訂第四版』(12月中旬発売予定)である。



 親字17,000(JIS漢字との字形の異同を含めると19,000)、熟語88,000というのは、学習用としてダントツの多さであるばかりでなく、1冊本中型漢和辞典の中にあっても何ら遜色がない。



 これほどの辞典を『新漢語林』(親字14,313、熟語50,000)や『全訳漢辞海』(親字12,500、熟語50,000:親字解説中のものも含め80,000)と同じ本体価格2,900円(税込み3,045円)で販売する学研さんの太っ腹に感謝したい。



 実を言うと、これに近い規模になる情報は、事前に得ていた。



 先にも言ったように、この大きさは、他の学習用と比較にならない規模である。



 そのため、この辞典は、よりいっそう充実させて、中辞典として販売し、『漢字源』は、『新漢語林』よりやや大きい規模に抑えてはと、申し上げたぐらいである。



 『漢字源』改訂第四版についてのより詳しい内容は、左の『漢字源』の部分をクリックしてみていただきたい。



 同ページで、立ち読みをクリックすると、見本などさらに詳しい情報を見ることが出来る。



 上に245の親字について改訂意見を出したと書いたが、改訂意見を出したのは、親字ばかりではない。



 全般にわたる部分にもいくつか改訂意見を出し採用された。



 それをこの立ち読みページにつけられた番号ごとにふれる。



 まず「2」の字源の解説の充実である。私も解説の不備を感じていたし、私のホームページの掲示板に何回かそのことを書き込まれた方もいた。



 漢字の多くは、形声であるにもかかわらず、旁が「音」をあらわすとするだけで、あまりにも解説がぞんざいであったため、「会意兼形声」とするものについては、「旁」の部分の解説の改善を求めたのである。



 私の要望がまったくのオリジナルとして結実したのが、「9」の和訓の充実である。



 今までの漢和辞典は、「訓」とあっても、「8」にあるような漢文訓読に基づくものや数種の古辞書から古訓を追加したものに過ぎなかった。



 もっと大規模な「訓」の採集は、「学研新漢和大字典」の改訂版など後日を期すとしても現代の大型・中型の国語辞典に見られるもののうち、現代の漢和辞典として取り入れるべきものは、網羅的すべきではないかと提案したのである。



 また、「12」の名付け欄については、「名乗り」より「名付け」に重点を置き、「常用漢字・人名用漢字」のすべてについて見直しをすることを提案したのである。



 この結果『学研新漢和大辞典』など多くの漢和辞典にある「名乗り」欄ではなく、「名付」という名前になった。



 ただ提案したすべてが採用されたわけではない。



 編集協力者に異体字の専門家の採用をという提案については、後日を期することになり、難読欄の改善のため、人名・地名・動植物名などの徹底した採集をという提案に対しては、難読辞典で考えたいということになった。






 今後とも、Google検索「名前漢字」1位サイト「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。



 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





↓をクリックして応援してください。



21位(最高11位)です。



日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は4位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。





 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は、22,852アクセスでしたが、9月は、14,179アクセスと急落しました。10月は、16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は、21,529アクセスでした。今後とも、ご訪問をお願いします。
[2006/12/02 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。