スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[126]改名は、軽軽にすべきではない
 感謝 ホームページランキング1位 復帰

 



 改名は、よほどの理由がなければ、やめたほうが良いというのが、今日の主張。



 単に、名前が原因で、いじめにあっているからという理由ぐらいでは、改名はやめたほうが良い。



 引っ越して、転校すれば、そんなくだらないことは終わる可能性が高い。



 なくならないなら、その時点で考えれば、すむことである。



 ましてや、いつも名前の読みを聞かれて、煩わしいからなどという理由で改名すべきではない。





 まだ続きます。






1位(最高1位)に復帰できました4位6位・8位・13位・17位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感があります。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





 6位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(20位21位・34位も私のブログです。)

人気blogランキング





 

 改名することでおきるディメリットを考えたことがありますか。



 メリットばかり考えていませんか。



 改名することで、改名前の名前の下に蓄積されたすべてのデータは、なくなるのと同じことになります。



 すくなくとも、データの置き換えを、脳の中で行う必要があります。



 よって、前の名前を知らない人にとって、前の名前のあなたを知らないのと同じことになるのです。



 改名後に生まれたあなたのお子さんは、あなたの小さい時の写真を見て、お母さん(お父さん)や自分に似た人だけど、誰だろうと思ってしまいます。



 まだ、お子さんには、「名前変えたんだよ」と説明すれば済みますが、ひ孫ぐらいになると、うちの祖先にこんな名前の人いないのになあということになります。



 これは、ひとつの例をあげたに過ぎませんが、改名することによって、あなた自身のことであるはずの色々なデータが、読み替えや書き換えなしには、あなたと結びつかなくなります



 このことが、たいしたことではないとお考えでしたら、改名することを止めません






 しかし、改名を考えないといけないような名前をつけた両親が、一番責任を感じなければならないんだということを肝に銘じておいてください





 今後とも、Yahoo認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。





 6位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(20位21位・34位も私のブログです。)

人気blogランキング







1位(最高1位)に復帰できました4位6位・8位・13位・17位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感があります。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





クリックして応援してください。



 
スポンサーサイト
[2006/02/09 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[127]ブログに書いたことに誤りがあった場合は、速やかに訂正すべきと考えます | ホーム | [125]難しすぎる名前を付けるのはやめよう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/126-2e47254b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。