スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[130]名付けに役立つ人名用漢字に関する読み物風字源字典
 感謝 ホームページランキング1位 維持





 人名用漢字983字とその旧字形131字の1,164字を見出しとする字源字典



 「字統」の人名用漢字版であるが、素人むきにわかりやすく書き直してあり、熟語例も載っている。



 「常用字解」とシリーズをなすことから、常用漢字の旧字体から人名用漢字に入ったものは、「常用字解」を参照することになっている。



 上に述べたように人名用漢字のすべての字源が分かるわけではないことと、「字統」を素人むきにする過程で、省かれた部分に大事なことが書かれており、省いたのは、誤りであったと思われる点があるという欠点がある





 まだ続きます。






 5位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(15位23位・27位・42位も私のブログです。)

人気blogランキング







1位(最高1位)に復帰できました3位5位・6位・10位・11位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、4つのブログが、6位までに入ることができました。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





昨日の[129]の記事は、この字源字典を見ながら書きました。





人名字解

人名字解

 





 たとえば「柾」は、「柩」の異体字として、中国にある字ですが、「人名字解」を見ただけでは、この字源学の大家は、このことを知らないのではないかと思ってしまうが、「新訂字統」には、ちゃんと書いてあり、国字という用語の使い方が、やや私などとは異なっているだけだということが分かる。





 以上のことと名乗り例はないことを理解した上であれば、名付けの参考にする字典としても、字源や漢字に興味がある人の読み物としても、おすすめ出来る。





 ただ、「常用字解」とあわせて約3,000字の解説が4,935円と漢和辞典を買う感覚からすれば、高いことは、考えておいていただきたい。








 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 5位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(15位23位・27位・42位も私のブログです。)

人気blogランキング







1位(最高1位)に復帰できました3位5位・6位・10位・11位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感があります。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





クリックして応援してください。







 1月16日に記録した1,065アクセス以来、1日1,000アクセスを超える日はありませんが、2月に入って、1日は850アクセス、2日は870アクセス、3日は823アクセス、4日は827アクセス、5日は922アクセス、6日は971アクセス、7日は890アクセス、8日は902アクセス、9日は817アクセス、10日は841アクセス、11日は748アクセスで、11日間で9,461アクセスと1日平均860アクセスを超えています





 引き続き、 ホームページランキング1位 の座を守れるよう応援をお願いします。 
スポンサーサイト
[2006/02/12 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[131]当ブログの別館を作りました | ホーム | [129]こんな人名用漢字本当に使うのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/130-adc66925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。