スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[135]人気のある名前は、付けるべきではない
 感謝 ホームページランキング1位 維持

          ↑をクリックして、応援してください。





 今日の主題は、人気のある名前は、色々な視点から見て、良くないことの方が多いので、名付けにあたっては、排除すべきだということです。



 名前に関するホームページによっては、10年以上も昔から、名前の読みと漢字の人気ランキングを掲載しています。



 こういったものを参考にすると、同じ様な個性のない名前が多く出来、その結果同姓同名が多くなり、良くないことは、以前にも述べました。



 また、女性の名前として、最近「アイ」のつく名前が人気です。



 卓球の福原愛が人気の火付け役で、ゴルフの宮里藍が人気を定着させ、モーグルの上村愛子や皇太子殿下のご長女の愛子様など「アイちゃん」人気は、とどまるところを知りません。





 まだ、続きます。






 6位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(18位19位・32位・37位も私のブログです。)

人気blogランキング







1位(最高1位)に復帰できました3位4位・5位・7位・15位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、5位までに私のブログが4つあるという状況は、通常ではないでしょう。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。



 

 加えて、何々の世界にも「アイちゃん」がいた式の紹介もなされています。



 この場合、漢字は一つに決まっていませんから、同姓同名は、それほど心配する必要がありません。



 ただ、ニックネームで、アイちゃんと呼ばれる子が、周りに多くいたということになりかねず、このような命名は、おすすめできないことになります。



 また、有名人のあやかり名前についてもおすすめできないことは、以前触れていましたが、ホリエモンの逮捕で、「貴文」というあやかり名前を付けた人は後悔しているでしょう。



 このように、色々な意味で、人気のある名前を付けるのは、ディメリットがあることをわかっていただけたかと思います








 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 8位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(18位20位・31位・38位も私のブログです。)

人気blogランキング







1位(最高1位)に復帰できました3位5位・6位・7位・11位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、6位までに私のブログが4つあるという状況は、通常ではないでしょう。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





クリックして応援してください。







 1月16日に記録した1,065アクセス以来、1日1,000アクセスを超える日はありませんが、2月に入って、1日は850アクセス、2日は870アクセス、3日は823アクセス、4日は827アクセス、5日は922アクセス、6日は971アクセス、7日は890アクセス、8日は902アクセス、9日は817アクセス、10日は841アクセス、11日は748アクセス、12日は881アクセス、13日は927アクセス、14日は969アクセス、15日は883アクセスで、15日間で13,121アクセスと1日平均870アクセスを超えています





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、 ホームページランキング1位 の座を守れるよう応援をお願いします。
スポンサーサイト
[2006/02/16 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[136]新しいブログの立ち上げのため、書き込みができませんでした | ホーム | [134]私の言っていることが迷信だと言われる方へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/135-5fb87018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。