スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[162]矜持、人名として認められず
感謝 ホームページランキング1位 復帰

          ↑をクリックして、応援してください。







 愛知県の小学校教諭が、プライドを持てということから、「矜持」と名づけ、届け出たが、「矜」が人名用漢字にないということで、市役所で受理されなかった。



 このため、人名に使える漢字を制限するのは、表現の自由を保障する憲法に違反すると、裁判に持ち込んだが、今日、その判決が出た。



 予想通りというか、制限は、合理的理由があり、「矜」の字は、使用頻度も追加要望も少ないということで認められなかった。



 詳しくは、「人名漢字訴訟、「矜持」の名前は認めず…名古屋地裁」を見ていただきたい。



 同教諭は、パソコンの漢字変換でも簡単に出るということも、人名に使えるようにすべき、一つの根拠にしていたが、一般での普及率は、今ひとつになったものの教員などに衰えない人気があると言われているATOKでは、JIS第1第2水準を越える内容のかな漢字変換が可能である。



 このレベルの知識を求めるということは、漢検一級以上のレベルを求めることとなる。






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。





 10位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(31位39位・41位・56位も私のブログです。)

人気blogランキング







1位(最高1位)です14位15位・18位・19位・34位・36位・39位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、25位までに私のブログが5つあるという状況は、通常ではないでしょう。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

1位復帰できましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ





クリックして応援してください。







 2月は、平均900アクセスを超えましたが、、3月に入って、1日は730アクセス、2日は939アクセス、3日は771アクセス、4日は773アクセス、5日は693アクセス、6日は902アクセス、7日は829アクセス、8日は1,208アクセス(2月22日の1,242アクセスに次ぐ2番目の記録で、8日間で6,845アクセスと1日平均850アクセスほどにとどまっていますが、更新頻度が落ちているのですから、贅沢は、言えないと思っています。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、 ホームページランキング1位 の座を守れるよう応援をお願いします。

 
スポンサーサイト
[2006/03/30 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[163]改名しやすくなった部分と難しくなった部分 | ホーム | [161]人名に使う漢字をパソコンのフォントで確認してはいけない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/162-15dd8c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。