スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[206]ランキングに参加している人、応援してくれている方を小ばかにしているブログの評論書
ランキング参加16日目で1位になって以降、初めて2位になりましたが、皆さんのおかげで、1位に復帰できました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング 「学ぶ・教育」部門全体でランキング3位(2位同点)/283サイトです。



感謝ホームページランキング1位/130サイト復帰



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





9位/190サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









18位(最高16位)/803サイトです。クリックして応援してください。





 この記事の後に、名前漢字に関する記事も書くので、そちらのほうもよろしくお願いします





 もっともな内容も大いにあり、ブログを書いている人の参考にもなる。



 一読をおすすめできる部分も多いが、少なくとも、ブログの書き手ではなく、読み手側の評論家的文章だと思われる。



 有名どころのブログを賞賛する一方で、ランキングに参加しているブログのほとんどをつまらないと切り捨てている



 たしかに、ランキング下位のときに、何であんなブログに負けないといかんのだという気持ちはあった。



 この新書を書いた人が言うように、文章が上手な方は、もっと淡々と書くものかもしれないし、ランキングに参加している人は、自己顕示欲が強いかもしれない。



 個性も強くないとだめだろうし、このブログでも個性がある名前のほうが良いことは、何度も言ってきているし、それは否定しない。



 しかし、一部の例外を除き、ランキングに参加しているブログは、つまらないと言わんばかりの放言は、許せない



 つまらないことばかり書いていて、1日何十人もの方が、ランキングをクリックしてくれるはずがない



 一人の方が幾つかクリックしていただける場合もあるかもしれないが、このブログで言えば、1日延べ50人ほどの方がクリックしていただいている。



 ランキングをクリックしていただいている方たちに対する侮辱でもあり、放置できないと思い、今日の記事を書く前にこの本を取り上げることにした



 もちろん、この本の著者が、私の参加しているランキングで、私から1位をもぎ取って、ずっと1位をキープすると言うのなら、話は別である。



 わたしは、単なる評論のための評論は、許せないと言うスタンスである。



 評論するのなら、完全に同じ分野でないにしても、同様の分野で、評論される側の人以上の能力を発揮すべきだと考えている



 文芸評論家の紀田順一郎氏と知り合えたのも、同氏が私のホームページを紹介していただいたのも、内容を理解できないで、評論すべきでないと、厳しいメールを同氏に出し、気に入っていただけたからに他ならない。
 





ブログ進化論?なぜ人は日記を晒すのか

ブログ進化論?なぜ人は日記を晒すのか





 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 9位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(25位28位・48位・71位・72位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



1位(最高1位)です5位8位・22位・23位・30位・32位・33位・34位・47位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、30位までに私のブログが6つあるという状況は、通常ではないでしょう。2位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。1位争いができるようになりました。今後ともよろしくお願いします。

ホームページランキング

1位に復帰しましたが1位キープを目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





1位になれました。引き続き、クリックして応援してください。5位・8位・14位・16位・20位も私のブログです。

ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。













昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセスほど、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
スポンサーサイト
[2006/05/21 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[207]命名辞典あ-2 | ホーム | [205]命名辞典あ-1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/206-a45cb3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。