スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[216]どうしても改名したければどうすればよいか
感謝ブログランキング1位復活

引き続き、をクリックして応援してください


ブログランキング 

「学ぶ・教育」部門全体でもランキング7位/291サイトです。






無念ホームページランキング3位/133サイト陥落



今後とも、をクリックして、応援をお願いします。





25位/196サイトです。クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング









47位(最高16位)/857サイトです。クリックして応援してください。





 今日の主題は、どうしても改名しなければならない場合どうすればよいかということです



 改名は、できればしないほうが良い、また簡単にはできないことも言ってきた。



 しかし、いろいろな理由でどうしても改名したいという場合もあるだろう。



 旧字体などの難しい漢字を常用漢字の新字体にする場合は、市町村役場で、簡単に申請できることは、以前にも述べた。



 今回は、家庭裁判所へ申し立てする場合について扱う。



 申立て人が15歳以上の場合について述べるので、15歳未満で申し立てたい場合は、家裁へ聞いていただきたい。



 というか、15歳未満の子が、軽々しく改名などを考えてほしくないので、このブログでは扱わないのだと考えてほしい。



 改名は、氏名の名だけではなく、氏の方もできるが、今回は名の変更の申し立てについて説明する。



 まず、申し立てに必要なものであるが、必要事項を記入した申立書(様式は家裁にある)、申立書に貼る800円分の収入印紙、申立て人の戸籍謄本1通(抄本ではない)、郵便切手(必要額は、家裁で聞く)である。



 申立書は、2ページしかなく、改名したいと考えることができる15歳以上の方なら、簡単に書ける内容である。



 申し立ての理由は、8種に分かれており、番号に丸をつけて、具体的な理由を書くようになっているが、1~7に該当するのであれば、さほど難しくない。



 それは、1 奇妙な名である。 2 むずかしくて正確に読まれない。 3 同姓同名者がいて不便である。 4異性とまぎらわしい。 5 外国人となった。 6 神官・僧侶となった(やめた)。 7 通称として永年使用した。 8 その他 である。



 7は、本来好ましくなく、独りよがりにもなるので、やめるべきことであるが、申し立て理由としては、認められている。



 6は、神官・僧侶となっているので、他宗教関係者は、家裁で6に該当するか8になるか聞いて、申し立てしていただきたい。



 いずれの場合でも、正当な理由かどうかを裁判官が判断して、改名を許可するかどうかが決まるが、その他というのは、難しいようである



どのような例が、認められたことがあるかなど、詳しいことは、ご近所の家庭裁判所で聞いていただきたい(言うまでもないことだが、その他に丸をして、姓名判断で悪い結果が出たので、改名したいと申し立てても、正当な理由であると判断するような裁判官がいるとは思われない。)。



 改名に関する申し立てをする内容によって、届出先が、市町村役場と家庭裁判所に分かれるので、まずは市町村役場に相談に行くほうが良いだろう。



 なお、よほどのことがない限り、改名はしないほうがよいというのが、このブログのスタンスであることに変わりはない






 今後とも、Yahoo・Google認定「名前漢字」サイト最高峰「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番目~三番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。







 18位(最高4位)です。3位以内をめざしたいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(34位40位・103位・104位も私のブログです。)

人気blogランキング







人気ホームページランキング



3位(最高1位)です7位8位・12位・21位・23位・27位・32位・36位・39位・58位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感がありますが、30位までに私のブログが7つあるという状況は、通常ではないでしょう。5位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。

ホームページランキング

3位に落ちましたが1位復帰を目指したいと思いますので、より一層の応援をお願いします。





1位に復帰しました。引き続き、クリックして応援してください。6位・9位・13位・16位・17位・23位も私のブログです。

ブログランキング





日本ブログ村にも参加しました。↓のバナーをクリックして応援してください。

にほんブログ村 教育ブログへ



クリックして応援してください。













昨日の最終成績は5位(最高4位)でした。ご訪問、応援をお願いします。



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は、22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は、19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は、19,011アクセスで1日平均616アクセスにとどまりました。





            ↓をクリックして応援してください。

 引き続き、ホームページランキング1位復帰ができるように応援をお願いします。
スポンサーサイト
[2006/06/17 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[217]名ではなく、苗字を変更したい場合は、どうすればよいか-1 | ホーム | [215]こんな名前の人と結婚したら、幸福になれる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/216-adf50155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。