スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[301]名前に使ってはいけない漢字も決めるべきではないか
感謝9位/167サイト復帰。今後とも、クリックして応援をお願いします。

人気blogランキング





人気ブログランキング【ブログの殿堂】視聴率ランキング総合11位(最高7位)感謝

↑をクリックして応援してください。

愛媛県3位です。






 今日の主題は、常用漢字にある漢字でも、意味があまりにも悪いものなどは、名前に使うことができない漢字として、制限すべきではないかということです



 新人名用漢字が追加された時、癌・屍などのあまりに意味の悪い字が、国民の大反対にあって、追加候補から削除された。



 しかし、人名に使うことができる漢字の選定に対する法務省の基本的考えが変わったわけではない。



 癌などが追加候補から削除されたことがわかった時に、現に人名用漢字にあるが本来「ひつぎ」の意である「柾」や、「悪」の旧字体である「惡」も、国民に意見を聞いて削除を検討してみることはできないかと法務省に聞いたことがある。



 人の名前に使うことができる漢字は、常用平易であるという基準しかないので、そういった検討をすることは無いとのことであった。



 意味の良くない字を使えないようにしておけば、「悪魔ちゃん」事件のようなトラブルも回避できるはずだと問うと、「まず市町村役場が受付できる名前かそうでないかを決めるようになっている。判断に迷えば、法務局、そしてこちらへあがってくるようになっている。」と意に介していないようであった。



 基本的に、意味が悪い漢字を赤ちゃんの名前に付けたいという親も多くないとは思える。



 しかし、一生懸命考えた名前を、悪い意味の名前だと思わず届け出たら、良くないと受け付けてもらえないということもおきるのである。



 そのようなことが、おきる確率が高いと思われる漢字については、国民の意見を聞いて、人名に使うことが好ましくない感じだとすることも検討すべきだと思われるがいかがであろうか。








 今後とも、Google検索「名前」5位/2億9500万サイトの「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、いずれかのランキングをクリックしていただければ、幸いである。









をクリックして応援してください。2位です。1位から7位・10位・12位なども私のブログです。





くつろぐブログランキング

のランキングは2位になりましたが、引き続き、応援をお願いします。1位・3位・4位も私のブログです。





有名ブログランキング

をクリックして応援してください





11位(最高6位)/826サイトです。クリックして応援してください。9位もなども私のブログです。



日本ブログ村にも参加しました。

86位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





昨日の最終成績は、久しぶりの3位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。



みんなのプロフィールSP



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は22,852アクセスでしたが、9月は14,179アクセスと急落しました。10月は16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は21,529アクセスでした。12月は21,503アクセスでした。1月は28,201アクセスと11ヶ月ぶりに1日平均900アクセスを達成しました。2月は25,972アクセス、3月は25,904アクセス、4月は21,596アクセス、5月は21,363アクセスでした。6月は26,917アクセスになりました。今後とも、ご訪問・応援をお願いします。



ブログの惑星ランキング
スポンサーサイト
[2007/07/01 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[302]姓名判断肯定者や一見さんの批判コメントは、即刻削除します | ホーム | [300]何のために名前を付けるのか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/304-5ce05f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。