スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[386]古風な名前をつけたいという方のために
 ご相談メールは、jitenfeti2@yahoo.co.jpもしくはjitenfeti2@mail.goo.ne.jpへお願いします。



 名付けの相談内容は、断りなく、ブログの記事にすることがありますが、苗字・ご家族のお名前など、相談者が特定できる情報をもらすことはありませんので、ご安心して、ご相談ください。







 今風の名前とともに、古風な名前も人気があります。



 名前漢字・名乗りの人気ベストテンを見てみると、今風の名前というものがどんなものかよくわかります



 しかし、ご相談者の依頼内容を見てみますと、古風な名前をつけたいので、相談に乗ってくださいという方も少なくありません。


 



 以下のランキング順位は、昨年10月のものです。





OUTポイント、すなわち私のサイトへのINは2位ですが、高水準を維持しています。ご訪問、応援を感謝します。

人気blogランキング



感謝5位/167サイトです。今後とも、クリックして応援をお願いします。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

をクリックして応援してください。

愛媛県3位ですが、1位から5位・7位から10位なども私のサイトです。






くつろぐブログランキング

のランキングは2位/206サイトになりましたが、引き続き、応援をお願いします。6位・8位なども私のブログです。









をクリックして応援してください。2位です。1位・3位・6位・8位から12位なども私のブログです。





テクノラティプロフィール





 今日の主題は、古風な名前をつけたい場合、どうすればよいかということです



 歴史上の人物の名前、現在活躍している人の名前を参考にするという手はありますが、芸能人を除くと、女性の頻度が低く、実名でもないという欠点があります。



 



 

 以前紹介した、『名前10万よみかた辞典』を参考にするという手もあります。





 この辞典も、欠点があります。



 男性の割合が多く、女性の割合が少ないということは、10万例もあるということで、ある程度解消されます。



 ただ、この長所が欠点にもなってしまうのです。



 ただ単に、古風な名前をつけたいと思っている人、まだ漠然としか、名付けの方向性を考えていない人にとって、あまりにも情報量が多すぎて、良いとっかかりにならないのです。

 



  情報量がそこそこで、古風な名前、今風で人気の名前、これがはっきりするもの、それを紹介します。



 次の生まれ年別人気ベストテン(女性)というサイト、論より証拠で、ご覧になってください。



 http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/year_women/



 昭和時代に人気のあった「子」のつく名前、昭和60年ごろから、がくんと人気が落ちています。



 このサイト、男女別に、大正元年(明治45年)から、昨年までの人気ベストテンが載っています。



 明治安田生命の契約者という範囲内ですが、時代を反映した名前の流れがわかります。



 古風な名前をつけたい方ばかりでなく、今風な名前を知りたいという方、同姓同名を避けるために、人気のありすぎる名前は避けたいという方の役にも立ちます。





 このサイトで、名前の傾向を把握されて、自分の名付けの参考にされてはいかがでしょうか。



 そのうえで、名付けの相談を依頼していただければ、名付けに対して、方向性が出てきて、具体的な依頼ができ、自分の付けたい名前、赤ちゃんも満足する名前に近づくのではないでしょうか。









 名付けで、googleの携帯サイトランキング第1位の当サイトに、ご気軽に相談ください。





 当サイトでは、ご相談の内容をブログに書くこともありますが、ご苗字やご家族の方のお名前など、ご相談者が特定されるような情報は、決して書きませんし、料金もいっさいいただいておりません。








 今後とも、Google検索「名前」5位/2億9500万サイトの「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。






ブログランキング Blog Rank7

のランキングをクリックして、応援してください。

7位/61サイトです。






人気blogランキング



感謝5位/167サイトです。今後とも、クリックして応援をお願いします。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

をクリックして応援してください。

四国3位です。
1位から5位・8位から11位なども私のブログです。









をクリックして応援してください。2位です。1位・3位・6位・8位から12位なども私のブログです。





くつろぐブログランキング

のランキングは2位/206サイトになりましたが、引き続き、応援をお願いします。6位・8位なども私のブログです。







12位(最高6位)/1390サイトです。クリックして応援してください。5位・13位もなども私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。

86位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





テクノラティお気に入りに追加する







昨日の最終成績は、久しぶりの3位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。



みんなのプロフィールSP



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は22,852アクセスでしたが、9月は14,179アクセスと急落しました。10月は16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は21,529アクセスでした。12月は21,503アクセスでした。1月は28,201アクセスと11ヶ月ぶりに1日平均900アクセスを達成しました。2月は25,972アクセス、3月は25,904アクセス、4月は21,596アクセス、5月は21,363アクセス、6月は26,917アクセス、7月は28,413アクセス、8月は28,663アクセス、9月は32,671アクセスでした。10月は19日現在、21,526アクセスです。今後とも、ご訪問・応援をお願いします(13日は、今まで最高の1,615アクセスでした)。





JUGEMテーマ:家庭




スポンサーサイト
[2008/08/21 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[387]バランスの良い名前をつけよう | ホーム | [385]子供の気持ちを考えた名付けをしよう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/395-49b5e725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。