スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[411]画数姓名判断は、なぜ意味がないか
根拠のない迷信や画数姓名判断などの占いによる名付けを排し、名乗りと名前の漢字に重点を置いて、ひとりひとりに合った名付けをサポートする完全無料名付け相談サイトです。



 ご相談メールは、jitenfeti2@yahoo.co.jpもしくはjitenfeti2@mail.goo.ne.jpへお願いします。



 名付けの相談内容は、断りなく、ブログの記事にすることがありますが、苗字・ご家族のお名前など、相談者が特定できる情報をもらすことはありませんので、ご安心して、ご相談ください。







 占いは、学問でないからこそ意味がある。



 そんな基本的なことを忘れたところが問題である。





 画数姓名判断は、学問というには、あまりに貧弱すぎる。



 プロには遠く及ばない漢字の知識で、漢字を専門的に扱っているかのごとく見せようとしているのが、その大きな欠点である。


 



 以下のランキング順位は、昨年10月のものです。





OUTポイント、すなわち私のサイトへのINは2位ですが、高水準を維持しています。ご訪問、応援を感謝します。

人気blogランキング



感謝5位/167サイトです。今後とも、クリックして応援をお願いします。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

をクリックして応援してください。

愛媛県3位ですが、1位から5位・7位から10位なども私のサイトです。






くつろぐブログランキング

のランキングは2位/206サイトになりましたが、引き続き、応援をお願いします。6位・8位なども私のブログです。









をクリックして応援してください。2位です。1位・3位・6位・8位から12位なども私のブログです。





テクノラティプロフィール





 今日の主題は、画数姓名判断が、意味のあるものとならないのはなぜかということを考えるということです



 占いの一種であるにもかかわらず、学問の一部であるがごとくふるまっている点が最も大きい問題点である。

 



 占いなら占いらしくすればよいものを、学問のふりをするから化けの皮がはがれるのです。



 貧弱な漢字の知識で、漢字について専門知識があるがごときしぐさをしても仕方がないのです。

  



 しんにょうや草冠は四画が正字とか旧字=正字とか本当にばかばかしくて、吹き出したくなるような内容です。



 苗字のイロハも知らないなと思うこともたびたびです。



 存在しえない字形の漢字を作り出して、占ったりしていることも見られます。



 いちいち、その内容は書きませんが、拡張旧字体と呼ばれる部類の漢字を作り出しているケースがあることだけ指摘しておきます。



 たとえば、3画のしんにょうしか存在していない苗字に対して、4画のしんにょうの字形を考えて占うことのこっけいさは、特筆できるかと思われます。



 画数姓名判断など占いなのですから、学問のふりをしなければ、出なかったポロなのです。



 少し、脇道にそれますが、しんにょうについての学問的歴史的な流れを書いておきます。



 しんにょうが、元々7画であるということは、多くの方がご存知かと思います。



 その後、3画あるいは4画に略されましたが、当初は、どちらが正しいという考えはなかったのです。



 しかし、役人として禄を得ようとする人のための字書『干禄字書』(710年頃)が、3画のしんにょうの字を正字としてから、約1000年にわたり、その状態が続きました。



 4画のしんにょうが正しいとされたのは、『康煕字典』(1716年)が4画のしんにょうを正字としてからであって、歴史的には、非常に短いのです。



 『康煕字典』が4画のしんにょうを正字とする前にも、4画のしんにょうを採用した字書は、『字彙』(1615年)などがありましたが、定着しませんでした。



 4画のしんにょうが正字とされた歴史を『字彙』までさかのぼるとしても、400年もたっておらず、900年以上ある3画のしんにょうが正字とされた歴史には遠く及ばないのです。



 現代の日本と中国の現状を見てみますと、将来は、また3画のしんにょうが復活しそうな状況にあります。



 日本においては、3画と4画のしんにょうが混在しており、文字数からすると、4画のしんにょうの方が圧倒的に多いのですが、常用漢字が全て3画ですから、使用頻度は、3画のしんにょうの方が圧倒的に多いかと思います。



 中国においては、簡化字が正字とされており、4画のしんにょうは、旧字体となっています。



 一部例外はありますが、その例外は、ほとんどが7画のしんにょうで、4画のしんにょうは、本当にまれです。



 最も多くの漢字を載せる『中華字解』の千数百字のしんにょうの漢字のうち、7画が30字足らず、4画にいたっては、2字しかみつけることができませんでした。



 草冠に関しても、現代においては、同様のことが言えますが、長くなるので、省略します。 



 

 名付けで、googleの携帯サイトランキング第1位の当サイトに、ご気軽に相談ください。





 今まで通り、何回ご相談いただいても無料です。



 できれば、画数姓名判断を重視した名付をしたくはありませんが、名前の読みに基づく名前の国語的な意味の良しあし、漢字の意味の良しあしなどから名前の良しあしを判断する方法で、名付のサポートを引き受けます。





 名付相談完全無料の当ブログにご相談ください。



 画数によらず、名乗りの読みと名前の漢字の意味から姓名判断をする唯一の名付サイトです。



 メールをお待ちしています。



 良い名前を付けることができたと喜んでいただくことが、私にとってもうれしいことなのです(9月25日26日と二日連続で、名前が決まったとのご報告をいただきました)。



 ご相談しあって、赤ちゃんに愛情こもった良い名前をプレゼントしてあげましょう。








 今後とも、Google検索「名前」5位/2億9500万サイトの「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





ブログランキング Blog Rank7

のランキングをクリックして、応援してください。

7位/61サイトです。






人気blogランキング



感謝5位/167サイトです。今後とも、クリックして応援をお願いします。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

をクリックして応援してください。

四国3位です。
1位から5位・8位から11位なども私のブログです。









をクリックして応援してください。2位です。1位・3位・6位・8位から12位なども私のブログです。





くつろぐブログランキング

のランキングは2位/206サイトになりましたが、引き続き、応援をお願いします。6位・8位なども私のブログです。







12位(最高6位)/1390サイトです。クリックして応援してください。5位・13位もなども私のブログです。





日本ブログ村にも参加しました。

86位(最高33位)です↓のバナーをクリックして応援してください。


にほんブログ村 教育ブログへ





テクノラティお気に入りに追加する







昨日の最終成績は、久しぶりの3位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。



みんなのプロフィールSP



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は22,852アクセスでしたが、9月は14,179アクセスと急落しました。10月は16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は21,529アクセスでした。12月は21,503アクセスでした。1月は28,201アクセスと11ヶ月ぶりに1日平均900アクセスを達成しました。2月は25,972アクセス、3月は25,904アクセス、4月は21,596アクセス、5月は21,363アクセス、6月は26,917アクセス、7月は28,413アクセス、8月は28,663アクセス、9月は32,671アクセスでした。10月は19日現在、21,526アクセスです。今後とも、ご訪問・応援をお願いします(13日は、今まで最高の1,615アクセスでした)。





JUGEMテーマ:家庭






 名付 名付け 名前 名前漢字 大和言葉 人名辞典 赤ちゃんの名前 赤ちゃんの名付 人名用漢字 読み 名乗り 苗字 無料 辞典など各種の検索でご訪問感謝します。
JUGEMテーマ:家庭




JUGEMテーマ:家庭




スポンサーサイト
[2008/10/09 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[412]名付けにとって、一番大事なこと | ホーム | [410]件名なしの名付相談依頼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/420-48cfaf30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。