スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[422]姓名判断と苗字・漢字のイロハ
根拠のない迷信や画数姓名判断などの占いによる名付けを排し、名乗りと名前の漢字に重点を置いて、ひとりひとりに合った名付けをサポートする完全無料名付け相談サイトです。



 ご相談メールは、jitenfeti2@yahoo.co.jpもしくはjitenfeti2@mail.goo.ne.jpへお願いします。



 名付けの相談内容は、断りなく、ブログの記事にすることがありますが、苗字・ご家族のお名前など、相談者が特定できる情報をもらすことはありませんので、ご安心して、ご相談ください。





 私が、画数姓名判断を批判するのは、画数に対応する運勢に何の根拠もないからだけではありません。



 その部分を否定しないでも、画数姓名判断の多くの流派には、致命的な欠点があるからなのです。





 運勢や運命について云々しているにもかかわらず、人の運命や運勢にどんなことが影響を及ぼすかということを、きちんと考えた体系になっていないという点に大きな問題があるのです。



 それは、本来根幹をなすはずの、苗字や名乗り、漢字に関する知識が、全くの素人レベルにあることからおきている問題だと考えられます。


 



 以下のランキング順位は、昨年10月のものです。





OUTポイント、すなわち私のサイトへのINは2位ですが、高水準を維持しています。ご訪問、応援を感謝します。

人気blogランキング



感謝5位/167サイトです。今後とも、クリックして応援をお願いします。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

をクリックして応援してください。

愛媛県3位ですが、1位から5位・7位から10位なども私のサイトです。






くつろぐブログランキング

のランキングは2位/206サイトになりましたが、引き続き、応援をお願いします。6位・8位なども私のブログです。









をクリックして応援してください。2位です。1位・3位・6位・8位から12位なども私のブログです。





テクノラティプロフィール





 今日の主題は、画数姓名判断の致命的な欠陥とは何かということです



 新字体と旧字体がある漢字に関して、いずれを使っているかということについて、あまりにも無頓着な流派が多いということからわかる欠陥なのです。 



 苗字について、基礎的な知識があれば、旧字体でも新字体でも同じ運勢になるような体系を作るはずがないのです。



 苗字に旧字体が用いられているか新字体が用いられているか書写体が用いられているかといったことに、全く何の注意も向けないような、苗字に関する知識が全く欠如している人が作った体系は、姓名判断うんぬんより前の段階で、何の意味もないものなのです。



 苗字の漢字は、本家と分家で違ったり、地域によっても、どの漢字を使うかが違ったりということもあるでしょう。



 本家が隆盛している場合もあれば、自由な行動ができやすい分家の方が、いろいろな面で潤っていることもあるでしょう。



 いずれにしても、本家が旧字体を使えば、分家は新字体、そのまた分家は書写体とかいうことにもなったかもしれません。



 漢字の世界で、私が師と仰ぐ方によれば、渡辺の「辺」は、異体字のバリエーションが、100を越すそうです。



 そのようなバリエーションを一つにしてしまうことは、普通に考えてもおかしいことは、よくわかるはずですね。



 ま、それ以前に、どの字がどの字と異体字であるかなど、プロにでも難しい問題が、漢字の素人の方にきちんとわかるはずもなく、画数を数える体系も、小さな部分まで見れば、ほころびのない体系を作れということ自体無理なことなのです。 





 旧字体=正字とか旧字体=康煕字典体などと思っているような素人の方が、漢字について、云々してもらいたくありません。



 誤りだらけの康煕字典を金科玉条にしている方は、それ以前の問題というレベルですね。



 普通の漢字に関してそのレベルの知識しかない方が、国字に関して、その字形のいずれが正しい字形であるかなどわかりようもありません。



 当用漢字・常用漢字の新字体・旧字体に関して、どのレベルの文字まで、そういった議論が存在するのかという問題は、分かれという方が無理なレベルにあるかもしれません。





 

 名付けで、googleの携帯サイトランキング第1位の当サイトに、ご気軽に相談ください。





 何回ご相談いただいても無料です。



 できれば、画数姓名判断を重視した名付をしたくはありませんが、名前の読みに基づく名前の国語的な意味の良しあし、漢字の意味の良しあしなどから名前の良しあしを判断する方法で、名付のサポートを引き受けます。





 名付相談完全無料の当ブログにご相談ください。



 画数によらず、名乗りの読みと名前の漢字の意味から姓名判断をする唯一の名付サイトです。



 メールをお待ちしています。



 良い名前を付けることができたと喜んでいただくことが、私にとってもうれしいことなのです(9月25日26日と二日連続で、名前が決まったとのご報告をいただきました)。



 ご相談しあって、赤ちゃんに愛情こもった良い名前をプレゼントしてあげましょう。








 今後とも、Google検索「名前」5位/2億9500万サイトの「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。





ブログランキング Blog Rank7

のランキングをクリックして、応援してください。

7位/61サイトです。






人気blogランキング



感謝5位/167サイトです。今後とも、クリックして応援をお願いします。









12位(最高6位)/1390サイトです。クリックして応援してください。5位・13位もなども私のブログです。







テクノラティお気に入りに追加する







昨日の最終成績は、1位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。



みんなのプロフィールSP



 2月は、平均900アクセスを超えましたが、3月は22,699アクセスで1日平均730アクセス、4月は19,321アクセスで1日平均644アクセス、5月は19,011アクセスで1日平均616アクセス、6月は17,653アクセスで1日平均588アクセスにとどまりました。7月は21,305アクセスと久しぶりに20,000アクセスを超えることができました。8月は22,852アクセスでしたが、9月は14,179アクセスと急落しました。10月は16,177アクセスでしたが、2記事しか書かなかったことを考えると上々だと思います。11月は21,529アクセスでした。12月は21,503アクセスでした。1月は28,201アクセスと11ヶ月ぶりに1日平均900アクセスを達成しました。2月は25,972アクセス、3月は25,904アクセス、4月は21,596アクセス、5月は21,363アクセス、6月は26,917アクセス、7月は28,413アクセス、8月は28,663アクセス、9月は32,671アクセスでした。10月は19日現在、21,526アクセスです。今後とも、ご訪問・応援をお願いします(2008年10月9日は、今まで最高の2,021アクセスでした。2008年9月は、初めての40000アクセス台となる40,791アクセスでした)。





JUGEMテーマ:家庭






 名付 名付け 名前 名前漢字 大和言葉 人名辞典 赤ちゃんの名前 赤ちゃんの名付 人名用漢字 読み 名乗り 苗字 無料 辞典など各種の検索でご訪問感謝します。
JUGEMテーマ:家庭




JUGEMテーマ:家庭




スポンサーサイト
[2008/10/15 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[423]懇切丁寧に名付けをサポート | ホーム | [421]自信を持って名付に取り組もう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/431-40bc5bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。