スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[485]名前の漢字に愛情を注いだ名付けとは
 この記事およびこの記事より古い記事は、本館の記事です。

 
 当館の記事とは、メールアドレスも異なりますので、閲覧のみとしてください。


 ランキングサイトへの応援クリックもしないでください。





根拠のない迷信や画数姓名判断などの占いによる名付けを排し、名乗りと名前の漢字に重点を置いて、ひとりひとりに合った名付けをサポートする完全無料名付け相談サイトです。



 ご相談メールは、jitenfeti2@yahoo.co.jpもしくはjitenfeti2@mail.goo.ne.jpへお願いします。



 名付けの相談内容は、断りなく、ブログの記事にすることがありますが、苗字・ご家族のお名前など、相談者が特定できる情報をもらすことはありませんので、ご安心して、ご相談ください。







 赤ちゃんの名前には、赤ちゃんに対する思いを込めなければなりません。



 赤ちゃんの名前は、赤ちゃんのイメージにもあったものでなければなりません。



 赤ちゃんの名前に込める思いとは、赤ちゃんにこうしてほしいなどという思いを込めるのではありません。



 一番新しい、一番年下の家族に対して

何かを求めてはなりません。
 





 人気blogランキング



先日、最高タイの4位になりました。応援を感謝します。







ブログランキング Blog Rank7



外部リンク対策のためだけに参加したのに、1位(総合8位)は、ちょっとびっくりです。





くつろぐブログランキング







人気ブログランキング【ブログの殿堂】















テクノラティプロフィール





 今日の主題は、名前の漢字に込める思いとはどんなものかということです



 家族なかよくとか、社会の人たちと強調してとかいうのは、名前に込める思いではありません。



 名前の漢字には、赤ちゃんへの無償の愛が感じられるような思いを込めましょう。



 お子さんが、こんなにも愛されて生まれてきたんだと実感できるような名前をつけましょう。





 家族なかよくとか、社会の中でうまくやっていけるようにとかいうのは、教育の問題であって、赤ちゃんに込める思いではありません。



 赤ちゃんが元気でありますようにとか、賢い子になりますようにとか、美しくみんなに愛される子になれますようにとか、赤ちゃんを思った名付をしなければなりません。



 誤解されない様な名前にしなければならないというのも当然のことです。



 色々な意味で誤解されかねない名前は、大事なお子さんを不幸にしかねません。



 同姓同名の別人と誤解されるのが、名前に関して起こる一番の不幸ですが、その他の誤解も受けないような名前にしなければなりません。



 性別を間違われたり、外国人と間違われるのも、大きな問題です。



 悪魔という名前が認められなかったのは、名前から悪人だと思われて、その子が苦労してはいけないと行政側が考えたからにほかありません。



 一風変わった名前という程度なら、それほどどうということもないと考えて、そういう名前をつけようとする方がいますが、世間一般から見て、妙に思われる名前は、赤ちゃんにとって、迷惑以外の何物でもありません。



 同姓同名にならないのが大事と言っても、程度問題があります。



 その名前が変な名前かそうでないかを判断するのに最も良いのは、自分の名前がその名前であったら嫌なことはなかったかを、徹底的考えてみることです。



 赤ちゃん大事とのみ考える人の子とを親ばかだという人がいるかもしれませんが、名付けに関しては、100パーセント親ばかになって、赤ちゃんのことだけ考えましょう。



 赤ちゃんのことだけを考えた、親ばか丸出しな、愛情こもった名前を、大事な赤ちゃんへの最初の素敵なプレゼントにしましょう。





 赤ちゃんに良い名前を付けることだけを考えて、名付けをする人をサポートするサイト、それが名前漢字と名付けお助けブログなのです。



 日本語と漢字を使った名付けを行うのであれば、赤ちゃんの国籍には関係なく、名付の相談を受け付けています。 





 当ブログは、完全無料の名付け相談サイトです、遠慮なく、何回でも相談してください。



 ただ、こんな小さな名付相談サイトなので、いつ検索エンジンの不興を買ってしまうかわかりません。



 できればお気に入りに入れておいてください。



 そういえば、無料相談ブログがあったなと思いだした時に、すぐ相談に来ていただけます。





 名前漢字で、Yahoo検索3600万の頂点になった当サイトを今後ともよろしくお願いします。






 しかし、あなたにとっては1分の1の名付け相談サイトであるそんなサイトであり続けたいと、そう思っています。



 

 名付けで、googleの携帯サイトランキング第1位の当サイトに、ご気軽に相談ください。



 何回ご相談いただいても無料です。



 できれば、画数姓名判断を重視した名付をしたくはありませんが、名前の読みに基づく名前の国語的な意味の良しあし、漢字の意味の良しあしなどから名前の良しあしを判断する方法で、名付のサポートを引き受けます。





 名付相談完全無料の当ブログにご相談ください。



 画数によらず、名乗りの読みと名前の漢字の意味から姓名判断をする唯一の名付サイトです。



 メールをお待ちしています。



 良い名前を付けることができたと喜んでいただくことが、私にとってもうれしいことなのです(9月25日26日と二日連続で、名前が決まったとのご報告をいただきました)。



 ご相談しあって、赤ちゃんに愛情こもった良い名前をプレゼントしてあげましょう。








 今後とも、Google検索「漢字名前」1位/532万サイトの「名前漢字と名付けお助けブログ」を応援いただきたい。







人気blogランキング







ブログランキング Blog Rank7









12位(最高6位)/1390サイトです。クリックして応援してください。







テクノラティお気に入りに追加する







昨日の最終成績は、1位(最高1位)でした。ご訪問を感謝します。

こちらは、閲覧実人数から順位を決めている人気ランキングなので、こちらで1位になることが最も嬉しく思います。ただし、クリックしていただいても、ポイントは増えません。



みんなのプロフィールSP



2008年11月10日は、今まで最高の2,169アクセス(実人員638人も最高)でした。2008年9月は、初めての40000アクセス台となる40,791アクセス、2008年10月は、月単位で最高の47,338アクセス(実人員約14,000人)でした。11月16日は、10日以来に続く600人超の619人に来ていただき、アクセス数でも三番目の2,140でした(最高は、15日の2,539アクセス)11月17日は、今まで最高の640人(2,081アクセス)に来ていただきました。





JUGEMテーマ:家庭






 名付 名付け 名前 名前漢字 大和言葉 人名辞典 赤ちゃんの名前 赤ちゃんの名付 人名用漢字 読み 名乗り 苗字 無料 辞典など各種の検索でご訪問感謝します。
JUGEMテーマ:家庭




スポンサーサイト
[2008/11/26 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[486]幸福になりますようにという思いを込める漢字は、どんなものがあるか | ホーム | [484]名前漢字に重点を置いて名付けをサポート…画数姓名判断とあやかり名による名付けに反対しています>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/494-f9a035ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。