スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[60]一郎・次郎と言う名前は、安直か
 男の子の名前で、一郎・次郎・三郎という名前は、昔ほど多くはありませんが、少ないわけでもないと思います。



 現に有名人の名前に、いずれもありますしね。



 ところで、この名前の方は、人によっては、長男だから一郎、次男だから次郎というように簡単に名付けされたんじゃないかと思っている方もいるでしょうね。



 しかし、長男でない一郎は多く、次男でない次郎さんも少なくないでしょう。



 特に一郎には、最初の男の子という意味ではなく、何らかの分野で一番になって、名を成す男になってほしいという、両親の愛情のこもった名前ではないかと思うのです。



 自分の名前が安直な、もしくは流行だけで名付けられたんじゃないのかと思っているあなた、ご両親にどういう経緯で命名したのか聞いてみられてはどうでしょうか。きっと、愛情こめて、名付けられているはずです。



 そして次に、あなたが名付けされる場合に、将来お子さんに名付けの由来を聞かれたときに堂々と答えられる名前をつけてあげてください。それとともに、お子さんにあなたが大きくなって、自分の子供の名前をつけるときの心構えを教えて差し上げてください。






 3位(最高2位)です。(4位・6位・8位・16位・25位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感があります。クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)

ホームページランキング



 36位に落ちてしまいました。20位以内を目指したいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

(19位・22位・43位も私のブログです。)





 2位に落ちましたが、再度1位を目指しています。(3位・5位・7位・8位・12位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)クリックして応援してください。







 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

 
スポンサーサイト
[2005/12/08 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[61]旧字体を使った姓名判断が不可能になるとき | ホーム | [59]名付けにあたり大事なこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/60-1a07001f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。