スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[72]姓名判断の占い師にだまされないように
 画数でやる姓名判断が、いいかげんなものであることは、言を待ちませんが、立派な出版社から出ている名付け本にも画数云々がタイトルについていますので、惑わされる方がいるようです。



 もちろん、画数が多いと、本人が覚えにくいかもしれませんし、少ないと字のバランスがとりにくいということは、あるかもしれません。



 ここで、言っているのは、場合によっては、姓名判断学と、学問を装うこともある、何の根拠もない単なる画数占いをやる人々の言動に惑わされないように言っているだけなのです。



 科学や学問であるなら、どんな場合に対しても、対応できなければなりませんが、漢字・仮名で表されない西洋人の名前やみたこともないような言語で表された人の名前にも対応できるのでしょうか。



 たとえば、一音節とか日本でいえば苗字を続けて1画で、下の名前を1画で、常に合わせて2画といった言語があれば、対応できないと思います。



 また、典拠がはっきりせず、存在が疑わしいともされていますが、84画もある苗字に使われる国字があるとされています。実際にこの苗字が存在した場合、総画で100画を超えることが想像されますが、対応できるのでしょうか。はなはだ疑わしいと言わざるをえません。










完全に 2位(最高2位)を固めました。(4位・5位・7位・11位・20位も私のブログです。5位以上完全制覇は、昔日の感があります。3位以下のサイトとは、私のものも含め、完全に差がついた感がありますが、引き続き、クリックして応援してください。(抜いたブログの中に自分のものがあるのは、複雑な気持ちです。)

ホームページランキング

 このサイトで、先日始めて週の投票数が100を越えました(本日6時30分現在116票17時20分現在128票あり、今日も最高を更新)。

 私のブログで今まで最高は、今4位の「語源・字源・漢和辞典のブログ」が、1位になったときの96票ですから、ちょっと驚きです。





 19位(最高19位)といままで最高順位になれました。15位以内を目指したいと思いますので、引き続き、クリックして、応援をお願いします。

(18位・21位・25位も私のブログです。)

人気blogランキング





 1位に復帰しましたが、接戦です。(2位・5位・8位・13位・15位も私のブログで、5位以上完全制覇は、崩れました。)1位キープを目指したいと思います。クリックして応援してください。







 14日に、それまで最高の 300アクセスを記録してから、15日に302アクセス、16日に352アクセス、17日に446アクセスと4日連続で、最高記録を更新しました。18日は、365アクセスと減りましたが、19日は479アクセス、20には492アクセス、21日は525アクセス、22日は540アクセスとまた最高を更新しています。まだまだつたないこのブログに、こんなに多くのご支持をいただき有難うございます。

 
スポンサーサイト
[2005/12/23 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[73]苗字との関連を考えた名付け | ホーム | [71]「緑夢」は、なんと読むかわかりますか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/72-aeade5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。