スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- ] スポンサー広告 | @
[9]名前漢字の取り扱いで注意すべき点
 人名辞典・地名辞典のなかには、参照した文献を書いているものもあるが、それぞれに漢字や読みの典拠が書いてあるわけではない。



 そのためか、同じ地名を扱っているのに、違う字形になったり、違う読みになっていることが、ままある。



 これらは、現地に問い合わせれば、解決できることが多く、新たな知見を得られることもある。



 より問題なのは、希少苗字で、どこに存在するのかわからないものも多く、存在自体疑わしいものも多い。



 その中で、特に多く見られるのが、地名にあるものを苗字にもあると勘違いして入れたと疑われるものがあることだ。



 素人には難しいことかもしれないが、希少地名と同じ苗字があるとされる場合は、気をつけたいものである。






 5位です。クリックして応援してください

ホームページランキング



 14位です。クリックして応援してください。





 まだまだ本格的に立ち上がっているといいがたいこのブログに、こんな多くのご支持をいただき有難うございます。
スポンサーサイト
[2005/09/13 ] 本館に書いたこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<[10]名付けに使える最大画数の漢字 | ホーム | [8]新人名用漢字を解説する>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitenfeti7.blog55.fc2.com/tb.php/9-9a3622d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

名付けと名前の漢字 (4)
名付けの相談 (3)
このブロクに関すること (2)
本館に書いたこと (497)

女の子の名前人気ランキング

無料アクセス解析

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

jitenfeti7

Author:jitenfeti7
1998.5.18  「和製漢字の辞典」でホームページデビュー。
1999.12.26 現在のメインサイト「日本語を読むための漢字辞典」正式公開。
2001.4  雑誌「本とコンピューター」で文芸評論家の紀田順一郎氏が「在野の遺賢」と紹介。
2001.7.12  「和製漢字の辞典」日経新聞文化面で、「国字の世界、ネットに開く」と大きく紹介。当日同サイトで最大の5000アクセス達成。
2001.9.4 NHKが私のことを和製漢字(国字)の研究者と紹介。
2004.11.25 ライブドアの「ジテンフェチの漢字Blog」でブログデビュー。
2005.4.11 楽天でブログ「漢字・雑学サイトのカリスマ」を始める。
2005.4.30 アメーバで「四字熟語と漢字のブログ」を始める。
2005.6.17 JUGEMで「語源・字源・漢和辞典のブログ」を始める。
2005.7.11 gooで「動物ブログ」を始める。
2005.7.12 yaplogで「ブログ 和製漢字の辞典」を始める。
2005.9.1 JUGEMで「名前漢字と名付けお助けブログ」を始める。
2006.3.13 JUGEMで「異体字と国字のブログ」を始める。
2006.5.14 exciteで「三字熟語と漢字のブログ」をはじめる。
2006.5.28 JUGEMで「四字熟語っぽくない四字熟語のブログ」を始める。
2006.7.31 アメーバで「オノマトペと慣用句のブログ」を始める。
2006.8.21 アメーバで「この漢字にこんな意外な意味があったのか」を始める。
2006.12.3 JUGEMで「non四字熟語のブログ」を始める。
和製漢字の鉄人・ジテンフェチを自称

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。